スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワルプルギスの夜



昨日は、青い部屋で毎月やっているゴシックパーティ
「★CLUB WALPURGIS ★ の第17章: 鏡の中の吸血アリス
"Alice In Darkside Mirror" ホラーでキッチュなパンクアリスの宴 」
というイベントにお呼ばれして、ライブをしてきました。
ゴスファッションに身を包んだ怪しげな人がいっぱい!
(しかも、外人率が高いだけにハイクオリティーでした。)
いつも以上に黒く黒く染まる夜で面白かった!!
遊びに来てくれた皆さん、どうもありがとう!
主催のジニーさんをはじめ、関係者の皆さん、お疲れ様でした!


年末と今回、モモヨさんをギターに迎えてコラボレートしているのだけど、いろんな衝撃を受けています。外からも内からも。

モモヨさんのことは一人の革命家として、ずっと前から尊敬している。
リザードのCDの感想文をおおやけに書いたこともある一人のファンとして、まさか一緒にやれる機会がくるとは思っていなかったから素直に嬉しい。
だから遠慮なく共犯者の意識でやらせてもらってます。

抽象的なイメージでしか表現できない感情だけで突っ走る不器用な私達に対して、それをどう表現するか手段や方法をわかっているモモヨさんが鋭い解釈をしてズバっと意見をくれるリハが面白い。
そして実験的な試みは今までと変わらない。
新鮮な驚きがあって、とても刺激的だ。
答えを探すためにやってるんじゃなくて、瞬間を面白がってみんなで遊んでるって感じの感覚。

モモヨさんが『人間の敵は人間。ロックの敵は無責任なファンと評論家。』「そういう連中には鏡を突きつけたい。」って今日の日記で言っていた。
モモヨさんはずっと前からそこと向き合ってきたんだ・・・。

色んな考え方や思いがあって、原始と幻視がぶつかり合っていて、そこには「理想的」な小宇宙が存在してて実体のない世界が一人歩きしているのが世の常だと思う。

そうそう昨日は一人のお客さんからマジギレ風なケンカをふっかけられた。
だからどうしたってわけでもないんだけど。
ちょっと悔しいことはたしか。そして心苦しくなった。
もっと強くならなくちゃいけないと思った。(だって一瞬ひるんじゃったから・・笑。あ~クヤシイ!)
なんにしても身の程を知れるそんな機会があるなんて、ラッキーだなって思ったりする。 本当に!
モモヨさんにも感謝だ。

2/2のコラボレートがますます燃えてきます。

何が一番大事で、何を最優先させなくちゃいけないのかって、迷う時がある。
けど、そんなエンドレスな自己分析はもう飽きたし、
チマチマ自分を納得させる理由考えてたら腐る!!

ノーファン!早く抜け出したい。
全部ぶち壊してしまおう!と思う。
そして早く次の次元にいってみたい。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://reddiary666.blog74.fc2.com/tb.php/23-042b3a4a

FC2Ad

相続 会社設立
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。