スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクマポップレコード総進撃!


今日、大好きなカレーを大量に作った。
明日からインド人の生活になります。

この1ヶ月、毎週ライブが続き、その合間にCDの営業活動と必殺編集長の3役同時にこなしていたので、3日前、ついに頭が爆発しました。
そして、もぬけの殻になって、2日ほど強制終了状態に陥り、STOOGESを聞きながら一人で放心して、ようやく復活!

まるで竜宮城から帰った浦島太郎みたいな気分です。
今やっと記憶がよみがえってきて、色々思い出しているのですが、ここ3回のライブを振り返ると、物凄く濃い凝縮した時間を過ごしていました。

まず、モモヨさんと年末から先週まで3回ライブをやった。
感想はとりとめもなくあるけれど、1つだけ決意したことは、
私たちは「飛び降りまーす!」で体当たりでいくしかないと思った。
そう実感させてくれたモモヨさんに改めて尊敬の念を抱きます。
2/2のライブ、あの日の夜は、ちょっとやばいことがたくさん目の前で起きたのは事実で自分の中で消化するのに時間がかかっています。
今の気分は、モモヨさんとやれて嬉しかった。ただそれのみ!
モモヨさんの日記が今全体公開になっているので、どんなことが起きていたのか気になる方は是非覗いてみてください。
モモヨさん独特の冷静な視点で私達のバンドについても語ってくれています。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=340700972&owner_id=5591749

モモヨさん。本当にありがとう!
(私信:ライブのこと色々・・あとでメールします!)


その合間に先々週はDSM3ピースバージョンでライブをしたのだけど、それはもう余裕のかけらもないヤケッパチな疾走感で終わり、それはそれでとても楽しかった。
2週間後のBLUE VELVET NIGHTでも3ピースでライブをする予定です。
(次も倍音にこだわります!)
この4回のライブは今までとは違う電撃ショックを受けて頭がクラクラしている今日この頃。
キャパオーバーなのかなぁ・・。

でもそんな楽しい余韻に浸る間もなく、次の展開に頭を切り換え、翌日からアクマポップレコードの看板をひっさげて営業活動を開始した!


ここから、D.I.Y精神のみで立ち上げた
アクマポップレコードについて書きます。(長いです)

今、私達の作ったオリジナルレーベルから先月24日に発売したばかりの1STアルバム、STAY EVIL!!の営業をしています。
色んな人から「買いに行ったのに、CD屋にない」と言われ続けて
申し訳ない気持ちと悔しさで絶句したのが行動の決め手になりました。

というわけで、自分の住んでいる街のレコード屋から
まず最初に回ることにして、先日友人も付き合ってくれたので
メンバー皆でちょっと楽しい気分でゲリラ的に1軒1軒回ったのでした。

レジの店員から「は?」って顔を毎回されて(やっぱり怪しまれるのかしら・・)、そのたびに内心スパイダーマンでも呼びたい気分で「うっ・・・!」だったけど、ここでひるんでも何も始まらない。
幸運なことに音楽誌4誌ほどにレビューが載ったおかげで、
話をすればちゃんと取り合ってもらえた気がする。
こういうことを今までやったことないので、心臓がバクバクした。
もちろんやり方を見たこともないので、自己流です。
想像の段階ですでに気が重かったんだけど、やっぱりなんかものすごく疲れちゃった。

思い切ってビビッドの担当さんに「営業のやり方(ノウハウ)」を教えてもらおうと思って電話したら、
「最初は胃が痛くなりますよ。頑張りましょう!」という
あっけらかんとした答えが(ひぇーーと冷や汗)
「はい・・・じゃあ、がんばります」と答えるのが精一杯。
既に胃痛も感じながら意を決して、レコード屋の門戸をとりあえず叩いてみることに。

営業初日。本当は新宿や渋谷も行く予定だったけど、
まず死神ジョーが寝坊しちゃって待つこと3時間。
心細いのでお菓子を食べながら待っていたら、さっきまであった闘志はもうなくなって、このまま遊びたくなった(笑)。
でもこれじゃあいかん!とみんなで約11軒ぐらい回った。
目も回った気がする。
(あまりに現実離れした行動だったので、夢のように遠い記憶だけど、ちゃんとやれてた気がする。。)

レコード会社の営業マンの大変さがわかった。(Just a Little Bit...)
ただ大手レコード店はレコード会社という企業との取引が主と
なっていて市場がそこで完成されているので、私達のような
インディペンデントな立場でコネクションなしに市場に入り込むのは
相当難しい。企業の後ろ盾がないと相手にされない。これはSHITです。
うさんくさい会社に所属するのはごめんなスタンスの我々に
とっては、厳しい現実問題である。
1枚のCDが店頭に並ぶまでの苦労を知った。
資本主義社会に生きているんだなーってことも考えちゃった。あーあ!と・・。
はっきり言って、あんまり知りたくない世界、もうやりたくない気分・・・(笑)
音楽の世界だけにどっぷりつかっていたいなぁ。
・・・なんて少々体力切れと精神的に凹み、どっと疲れが出たので、
足での営業活動はいったん休みにした。
ネットでの流通に視点を変えてみたら、断然こっちのがいけそう!

私はアマゾンでよくCDを買うので、やっぱりアマゾンで流通させたいと思い立ち、その方法をビビッドの担当さんに聞いてみたところ、CDに「バーコード」がついてないとダメだと言う。
えーバーコード!?!・・・もちろん付いていなかった(笑)。

CDを作るとき、デザインは全てNUTSHEADさんにお願いして
それでもうパッケージについては満足して終わったと思っていた
ので、バーコードなんて全く頭になかったのである!

で、先週、バーコードの本元である商工会議所というお役所から
堅い資料を取り寄せて、脳みそフル回転でなんとか手続きして個人でバーコードを取得した!
(まだ届いてないけど、たぶん大丈夫かと・・。)

バーコードが到着次第、これから、アマゾンジャパンに交渉をふっかけようと思う!
噂に聞くとレコード屋よりハードルが高いらしい。
気分はいざ鎌倉・・じゃなくて、「怪獣総進撃」のキラアク星人でいく。

★写真は渋谷のタワレコの棚!(死神ジョー撮影)
いま、一押し視聴機に入ってるそう。(実はまだ見てない。)
先日発売したモモヨさんのリザードのDVDも近くにあって嬉しさ100倍!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://reddiary666.blog74.fc2.com/tb.php/22-6fb938b6

FC2Ad

相続 会社設立
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。