スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルシファーライジング!

kennethanger.jpg

ケネス・アンガーのDVD『マジック・ランタン・サイクル』が11月に発売されるらしい!
そのDVDの先行発売とケネス・アンガーのTシャツをその場でシルク刷りしてくれるという(!)素敵なイベントが原宿VACANTであるという噂を聞きつけて、早速行ってきました。

ケネス・アンガーといって、連想するものといったら・・・!
神秘主義、オカルティズム、黒魔術、悪魔、ミック・ジャガー、マリアンヌ・フェイスフル、ブルー・ベルヴェット、デヴィッド・リンチ、革ジャン、ヘルス・エンジェルス、アンディ・ウォーホル、ジャンキー、シャロン・テート、マンソン・ファミリー、サイケデリック、MDMA、グレゴリック・ミサ、SM、サディスティック、アンチ・ハリウッド、実験映画…という感じ?

一言でいえば、ドラッギーでヤバいです。


Anger_PleasureDome.jpg
Inauguration of the Pleasure Dome

Anger_Scorpio.jpg

Anger_Puce.jpg


とにかく映像が・・・、色と音カタチがぶっ飛んでいるのよ!

私は「Films of Kenneth Anger 2 」っていうDVDボックスを1本だけ持っているんだけど、
今回見たことがない映像もたくさん収録されているみたい。
びっくりしたのは、ケネス・アンガーが2000年代に入って作られた作品も収録されてるってところ!
知らなかった・・・!
1947年の「花火」が最初の作品だとしたら、50年以上も経って作られた2004年の「マウス・ヘブン」(まだ見たことがない!)までが1つのDVDに収録されてるのは世界初なんだよ!すごい。
見るのが楽しみ~!


私がケネス・アンガーの作品で一番最初に衝撃を受けた映像は「INVOCATION OF MY DEMON BROTHER」でした。
ミックジャガーが音楽を担当している、モーグ・シンセで!(といっても、あんまり印象がないんだけど・・・)
ストーンズのハイドパークのライブ映像がちらっと出てきます。
なんといっても、この映画に出てくる暗黒儀式のシーンとバックに流れるイタリアのLarsenというサイケデリック・バンドのRadialeという曲がめちゃくちゃカッコイイのです!(原曲を探してしまったほど)


mick.jpg

この短編映画を見終わった後は、ストーンズの「悪魔を憐れむ歌」が聴きたくなるよ!

lucifer.jpg

Inovation.jpg

Lilith.jpg

「LUCIFER RISING」は、マリアンヌ・フェイスフルが素朴で可愛い!

この短編映画はなんと20世紀最大の魔術師と言われている、あのアレイスター・クロウリーに捧げられているそうです。(クロウリーは、ビートルズのサージェント・ペッパーズのジャケにも登場してる!左上2人目!ちなみにデヴィッド・ボウイもクロウリーのフォロワーとして有名です。)
でも個人的には悪魔的というより、UFOも出てきたり、古代エジプトの神殿も出てきたりして、とても美しくて神秘的な映像だと思った。

aleister-crowley1.jpg
Aleister Crowley


「ルシファーライジング」の製作に10年以上かかったのは色んな訳があって、まず、ルシファー役の5歳の少年が空を飛ぶ場面を撮影中に屋根から転落死して中断(!)、次にルシファー役に抜擢されたボビー・ボーソレイユは、LOVEのアーサーリーとも交流が深かった美形のギタリスト。しかしボーソレイユは自分の出演シーンのフィルムを盗み出し南カリフォルニア・モハベ砂漠に埋めて封印してしまったからまた中断。それでも残りのフィルムを編集し、11分の作品として発表したのが1969年に発表された「わが悪魔兄弟の呪文(INVOCATION OF MY DEMON BROTHER )」。
3人目のルシファー役はミック・ジャガー!でもすぐ降板しちゃって・・・。そんな感じで大変だったみたいです。

invocationbobbyb.gif

ルシファーライジングの音楽も、最初はジミーペイジが作ってたんだけど28分の作品なのに5分足りなかったこととか、ケネス・アンガーが気に入らなかったこととかでボツになって、ボビーボーソレイユがやることに。
といっても、その頃ボーソレイユはというと、あのシャロン・テイト殺人事件のマンソン・ファミリーの一員になっていた!「ファミリー」の最初の犠牲者となったゲイリー・ヒンマン(メスカリンの売人)殺しがバレて刑務所へ。それでムショの中で囚人と一緒に録音した曲が使われているそうです。(暗黒ジャーマンサイケみたいな音!)

このエピソードを知った時、エレヴェーターズ(13th)のロッキーエリクソンが頭をよぎった!
ボビーボーソレイユ、恐るべしです!


最初のジミーペイジ・バージョンがこれ↓ 私はこっちもカッコイイと思う。


後にマリアンヌ・フェイスフルが
「ヘロインを吸って三回見なくてはとても理解できないわ」と語っていたという…。


バリ島の呪術についてレクチャーしたり、アムステルダムのダム広場で見た夜の移動遊園地の話や「シャロン・テイト」っていうバンド名で悪魔バンドをやろうか!なんて3人で盛り上がったりしつつ、表参道のハイソな並木道を歩いて帰りました。

My DemonBrother

『マジック・ランタン・サイクル』のDVDは、近々レッドルームで鑑賞会を開く予定~!

じゃーん!会場でゲットしたケネスアンガーの悪魔Tシャツ!

KennethAnger-tshirt

デザイナーの河村康輔さん作!
ケネスアンガーのロゴはなんと手書きなんだって!超カッコイイ!
しかも目の前で作ってもらうなんて贅沢だわ~!


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『マジック・ランタン・サイクル』

アレハンドロ・ホドロフスキー、ウィリアム・バロウズ、デヴィッド・リンチ、ジャン・コクトー、アンディ・ウォーホル、デレク・ジャーマンなどなど私の愛する鬼才アーティストから、現代のミュージック・ビデオ、PV、CMにまで大きな影響を与えたアンガーの呪術的イメージの集大成『マジック・ランタン・サイクル』が全作品+2000年以降に製作された2作品を一つにまとめたDVDが11月にリリース!!

『マジック・ランタン・サイクル』DVD収録作品
『花火 Fireworks』(1947/15分)
『プース・モーメント Puce Moment』(1949/7分)
『ラビッツ・ムーン Rabbit's Moon』(1950バージョン/16分)
『人造の水 Eaux d'Artifice』(1953/13分)
『快楽殿の創造 Inauguration of the Pleasure Dome』(1954/39分)
『スコピオ・ライジング Scorpio Rising』(1964/29分)
『K.K.K. Kustom Kar Kommandos』(1965/4分)
『我が悪魔の兄弟の呪文 Invocation of My Demon Brother』(1969/11分)
『ラビッツ・ムーン Rabbit's Moon』(1979バージョン/22分)
『ルシファー・ライジング Lucifer Rising』(1981/29分)
『マウス・ヘブン Mouse Heaven』(2004/13分)
『マン・ウィー・ウォント・トゥー・ハング Man We Want To Hang』(2002/15分)

kenneth_o1.jpg
Kenneth ANGER screening at the Hollywood Forever Cemetery on sunday

トラックバック

トラックバックURL:
http://reddiary666.blog74.fc2.com/tb.php/202-cb5f2a5b

-

管理人の承認後に表示されます

FC2Ad

相続 会社設立
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。