スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人災とサバイバル

wilkowith2.jpg
3月25日渋谷クアトロ。ウィルコジョンソンがやってきた日。
原発事故が起きて以来、海外のアーティストが次々と来日キャンセルする中、来てくれたウィルコジョンソン。
関東地方は地震活動期に入り、毎日揺れまくっていた最中だったから本当に涙が出るほど嬉しかった。
ノーマンとも再会出来て、最高のライブ体験!この夜、またでかい地震があった。


本当のことをいえば、3/11に日本に起きた人災について語り出すと止まらないのです。

例えば、経産省と東電が必死で言ってる節電がどうのについては中指を突き立てる所存です。電気は足りている!
私が調べてわかったのは、総電力需要の4分の3は、家庭以外の事業所かつ夏のピーク時の使用電力の91%も事業所。家庭で節電しても、あまり影響がない。
電力需要のピークは夏、気温31度以上になる真昼の2,3時間というのが真相です。
(参考文献:http://t.co/7BAs62G http://t.co/ytqE2sb  http://t.co/ytqE2sb

このことを国民の多くが知らなかったのは、ずっと隠蔽されてきたからだ。
これだけじゃない・・・。私は今まで原発の汚い利権と恐ろしいからくりに関して全くの無知だった。
ショックで3月15日は怒り狂って泣きました。
でも悲しんでいても始まらない。
いまでは原発事故を境に物凄く放射能に詳しくなってしまった。
馬鹿は死ねといわれている現実だなんて、戦時中なの?・・・燃えさせてくれるじゃないのよ!

原発についてイデオロギーで論じるのは最低だと思う。
机上の空論で語られる未来には何の興味もないし、意味もないと思う。
この狂った世の中をしっかりと見なくてはいけない。
無知の恐怖ほど死にたくなるほど情けないんだよ・・・。
私は原発問題についてタブーみたいになってるような現実世界には、
最近ほんと嫌気がさしています。見て見ぬふりをして現実逃避はしたくない!
明日を呪いながら酒を飲み思考停止するガキっぽいパーティはもう飽きたし時代遅れに感じます。
こんなんだから、政府になめられてやられるんだよ!

ペリーファレルのREVのあとソニックユースのシュガーケーンが続いて流れてきたせいか、
ついつい熱くなってしまいました…。

「何の主張もない百万人のバカ共が今シーズンに着ている​既成のコピー商品を買っただけで反逆者のふりはできない​のと同じで、そもそもスタイルを買うということはできな​いのだ」by リディア・ランチ


dokan_20110816053812.jpg


サバイバルとは最悪の事態を想定して、最善を尽くすこと。
恐怖のその先に真実がある。
知らなかったからで殺人を許されるものではない。
HAARP核攻撃、ケムトレイル兵器システム、文科省の児童の被曝基準20mSv、農水省の狂ったキャンペーン、NASAの奇怪な行動、ノルウェーの大量殺人、エネ庁の監視システム、ロンドンのテロ、モンタント社とTPP、日本中で目撃されまくっているUFO、
現実がSFの世界を軽く越えてしまった。
わたしは、今、世界で起きている狂った出来事をこれからも見逃さずしっかりと記憶し監視していきたいと思う。

This-ends-here.jpg
David Lyle's painting "This ends here".


自分の待ち望んだ未来だけがやってくる 
今、この時代に生まれたことを感謝したい。
世界は新しく始まってる。
歓喜しながら生き抜こうじゃないかー!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://reddiary666.blog74.fc2.com/tb.php/197-81004170

FC2Ad

相続 会社設立
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。