スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE PRETTY THINGS初来日2010!

今日は待ちに待ったプリティ・シングスの初来日のライブに行ってきました。
去年9月、来日のニュースを聞いて速攻で先行予約し、特製バッヂ付きのチケットを買って早4ヶ月。
途中忘れたらいけないと思って財布にチケットを入れて、毎日チケットを確認しながら、この日が来るのを楽しみに待っていました。
2010年になって、まさかプリティ・シングスを生で見れる日が来るとは!

さっきライブから帰ってきて、今夜はまだ興奮冷めやらずで、
帰ってまたプリティシングス祭り開催している。
さっきまでこのCDの人達の演奏を生で聴いていたんだなと思うとまた興奮が蘇り、夜中だったけど父の携帯に何で今日来なかったの?と鼻息荒く電話してしまったほどだ。土曜に行くつもりだと聞いてほっとしたけれど。


生のブリティッシュビートは痺れまくった!
まず演奏のクオリティが高い!想像を遙かに超えた。そして芸術的だった。
こんな凄いバンドをこんな間近で見れていいのだろうかと思った。
プリティシングス見らんで気やすくロックなんて語れないんじゃないかと真面目に思う。
生でみることができて、本当にラッキーだ。
無性に黒いロックンロールバンドがやりたくなった。あー!


prettythings.jpg
これが2010年のTHE PRETTY THINGS

MEMBERS:
Dick Taylor (ex. The Rolling Stones)
Phil May
Frank Holland (ex. England)
Jack Greenwood
George Perez(The Malchicks)
Mark St John

プリティ・シングスは、ギターのディック・テイラーが1963年に作ったロンドンのカルトロックバンド。
ブリティッシュビートの神髄です。

ディック・テイラーは、アートスクール時代に友達になったミック・ジャガーとキースと3人でストーンズの前身バンド(=リトル・ボーイ・ブルー&ザ・ブルー・ボーイズ)をやっていた伝説の男なのです。
ディック・テイラーがアートカレッジに進学しようか迷ってそのバンドを抜けて、それでミックとキースはストーンズを始めたんだそうで、「ローリング・ストーンズになりそこねた男」としても知られている。


ライブは、セカンドのGET THE PICTURE? とS. F. Sorrowから多くやってくれた気がする!
(なぜなら5枚しかアルバムは持ってないけど、ほとんど知っている曲ばかり演奏したから)

まさかセットリストには1曲も入らないだろうなと思ってた大好きなサイケデリック・コンセプトアルバム「S. F. Sorrow」からたくさんやってくれたのにはびっくりした!
Baron Saturdayが生で聴けるなんて。。。この曲がはじまったとき嬉しかったー!

中盤にはリズム隊が一度ひっこんでアコースティックセットがあって、
これがもう贅沢でロンドンのブルースバーにいるみたいなムードで、うっとりした。
あとLSDとOld Man Goingを繋げて演奏してて、これがめちゃくちゃかっこよかった。
このときの演奏は凄まじくてもう圧巻だった。
サイケデリックなギターとリズム隊のすごいグルーヴ、ドラムもめちゃくちゃかっこいい。(ハイハットを左手で刻んでたから左利きっぽかった。)
こんなチャンスはないから必死で目コピした(笑)



GET THE PICTURE?
(SURE!)

prettythings5.jpg

残念ながら写真に写ってないけど、プリティ・シングスがステージに出てきたとき、スパニッシュ系の怪しいハードゲイ(魔神)みたいな人が1人タンバリン持っていて怪しくて面白かった。(メンバーの中音管理もバッチリやってて用心棒みたいだった)
あと、ベースとドラムが超クールな若者だったのもびっくりした(2人ともキュートで演奏うまくて超かっこいい♥)

prettythings6.jpg
フィル・メイはイカレたサングラスをかけていて、チンピラだった!ディック・テイラーは一番老けてて見た目おじいちゃん。ゴッドファーザーのようだった。全員お揃いの黒スーツでマフィア集団みたい。


prettythings7.jpg
ライブは素晴らしくて本当に最高だった!

THE PRETTY THINGSは、あと残り2本ライブがあります。
東京はあと1日。明後日の土曜。また行きたいなぁ。行かないと後で後悔しそうだなぁ・・まだ迷っているけど、、
とにかく、行ける人は絶対に行った方がいいと思います!
初日はさすが熱狂的なファンもたくさん来てた感じだったけど、会場ではシナロケファンクラブ会長まおらうさんとプライベーツの延原さんぐらいしか知り合いと会えなくてあれ?って気がした。まさか来日を知らないとか!?それとも土曜集結するの?(だとしたらなおさらまた行きたい!)
生きたブリティッシュロックの神髄を間近で体感できるのは、もうこれが最後かも知れないし、見逃したら泣きを見るよ!


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

THE PRETTY THINGS 1/28高田馬場AREA
セットリスト

1.Roadrunner (The Pretty Things)
2Don't Bring Me Down(The Pretty Things)
3.知らない曲
4.?
5.S.F. Sorrow Is Born (S. F. Sorrow)★S. F. Sorrowの世界へ
6.She Says Good Morning (S. F. Sorrow)
7.Balloon Burning(S. F. Sorrow)
8.Baron Saturday(S. F. Sorrow)
9.Loneliest Person(S. F. Sorrow)★アコースティック・タイム
10.?
11.?
12.Buzz The Jerk(Get The Picture?)★Get The Picture?の世界。再びバンドセット
13.Come See Me(Get The Picture?)
14.Midnight To Six Man(Get The Picture?)超大盛り上がり!
15.知らない曲 Bo Diddleyの曲?Bring It To Jerome?ブルースハープのブルース
16.Cries From The Midnight Circus(Parachute)
17.L.S.D.(Get The Picture?)※この2曲つなげてやってた!
18.Old Man Going(S. F. Sorrow)個人的にハイライト!

アンコール
19.Rosalyn(The Pretty Things)

※カッコは収録アルバム名です♥

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

会場見渡した限りでは知ってる音楽評論家も見あたらなかったので初来日の生き証人にならなくてはとよくわかんない使命感にかられ(笑)、ライブ中はじめてレシートの裏に曲名殴り書きしました。
知らない曲もあったから全部はわからんかったけれど、90パーセントは合ってると思う!(ちょっと自信あり)

こうやって書き出してみたら、すごい曲ばっかりやってる。。
あと、フィル・メイがmcでお祝いしてあげてたのでわかったんだけど、ディック・テイラーはこの日なんと67歳の誕生日だったそうだ!尊敬するミュージシャンの誕生日ライブに遭遇すると超ラッキーな気分。
あ、そういえば去年ブッカーT&MG’Sを見に行った時もちょうどドナルドダックダンの誕生日だったっけ。


プリティ・シングスを2010年の1月に生で見れちゃったってことが、なんかすごい。
奇跡だ。それも高田馬場の薄汚いライブハウスで見れたっていうのがなんかリアルだ・・・リアルな東京の夜って感じ。

ブルース、R&B、ゴッドファーザー、ロックンロール、サイケデリックが凝縮した素晴らしいライブだった!

ライブが終わったら、ディック・テイラーが表に出てきてくれたのでまた興奮した。
(もっちろん、握手もしてもらっちゃった!)

★追記 2日目も当日券で行ってきた!
>>The Pretty Things@高田馬場AREA(2010/01/30)


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

the legendary real cult band since 1963
THE PRETTY THINGS
奇跡の初来日公演!!!!!!
全世界の60'S BEAT / MOD,
GARAGE, PSYCHEDLIC, PROGRESSIVE ROCK そして総ての
BRITISH ROCK ファン&バンドに多大な影響を与え続ける
"the LIVING LEGEND " THE PRETTY THINGS 待望の初来日決定!!

東京公演!!
2010年1月28日(木)、30日(土)
高田馬場AREA
★go to AREA site
各日 Open : 18:00 / Start To Play : 19:00
Special Guest - THE MALCHICKS (from UK)
1.28-PARACHUTE
1.30-THE FADEAWAYS
VINYL Pt.2店頭にてチケット好評発売中。
電話予約&通信販売いたします。
ローソンチケットでも好評発売中。
Lコード : 77663
前売りチケット \7000-(込) Plus One Drink Fee At The Venue


大阪公演!! 
2010年2月2日(Tue) @ OSAKA MUSE
Special guests : JIMMY & HIS MOJOMEN
DJ : TAKAO RAMONE
タイムボム店頭にて、
特典の先行入場&缶バッチ付で発売!!
前売りチケット \7000-(込) Plus One Drink Fee At The Venue
ローソンチケットでも好評発売中!!
Lコード : 54954


トラックバック

トラックバックURL:
http://reddiary666.blog74.fc2.com/tb.php/191-0349f85d

FC2Ad

相続 会社設立
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。