スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Shakin' All Over!!

Peter Gunnの男、ジョニー・キッド&ザ・パイレーツのギターリスト、ミック・グリーンが2010年1月11日に心臓病で亡くなってしまいました。

OutofTheir Skulls

The Piratesを見たのは、2000年11月20日。渋谷on air eastだった。
ウイルコ・ジョンソンとの2マンでの来日。
会場は熱気むんむん。革ジャンが90パーセント!
硬派なロックンローラーが集結した不法集会といったムード。
我らがウィルコが終わった後、初めて見るThe Pirates。
<回想>
ライブは2部構成になってる、なんていうから少し不安がありながら開演を待っていたのを覚えている。
図体がでかくてがっしりしたミック・グリーンが袖からぬっと現れ、俺がリーダーだぜ!って形の丸サングラスをかけてて、全員見るからに優しそうなロッカー達がステージにいて、あのガイコツとロゴのレコードの人達の本物がここにいるんだと思うと、それだけでドキドキした。
会場は早く狂わせてくれ!というエネルギーが充満しててあの雰囲気はヤバかった。そしてライブ!
ライブが始まった時のあの衝撃は忘れない。
なんと言っても、めちゃくちゃ激しい音だった!度肝抜かれてショック死するかと思った。
毛穴がぶわっとなる瞬間が何度もあって最高に刺激された。
ミック・グリーンはニヤニヤ笑ってた(!)。ステージにぺってつばを吐いたりもして(!)、そんな仕草一つ一つもワイルドで貫禄があって、中年の不良の恐ろしさをも感じさせた。ヘルス・エンジェルスを連想させられた。勝手に恐ろしいことをあれこれ想像して、つばを飲んだりした。
ライブを見ていて、ラモーンズを見たときの衝撃も思い出したのはバンバン激しいライブをやってベリーショートでサっとステージを引っ込んだせいもあったかもしれない。短めにやって引っ込んで(まるで、じらされてるような感じ)、次のステージを待ってる間の会場は興奮冷めやらぬでとてもヤバかった。
ジェットコースターで急降下する前の、上に上がっていくあのワクワクした感覚。
2回目が始まった時、もう痺れを切らして待ってました!の大歓声の中始まった。最高に嬉しかった!
今、まだ脳裏に焼き付いてるあのサウンドはめちゃくちゃカッコイイ!としう言葉でしか、表現できない。
Shakin' All Over が始まった時の衝動と、大合唱は忘れられないよ。
爆音でワイルドでストレートで黒い洪水の中、うっとりする間もなく、またさっと終わった。
後をひく興奮。カッコイイ塊の正体をかみしめた。
終わった後も不良のたまり場と化して楽しかったけどその夜、2人の友人がそのライブで大怪我をしたこともよく覚えてる。靱帯やアキレス腱を負傷してしまったのだ。そのとき大変だとか可哀想だとかいう気持ちよりも、「パイレーツのライブで名誉の負傷をした」と思った。誇らしい感じにさえ思えて、大丈夫?と気遣いながらも(今思えば冷酷だったかもしれないけど、)あの時は拳を振り上げて仲間の勲章を称えるような気持ちにかられていた。
そんなことまで色々思い出しちゃった。

私にカッコイイを教えてくれたミックグリーン。
心からありがとう!

mickgreen.png
http://www.mickgreen.co.uk/



Johnny Kidd and the Pirates /Shakin' All Over
イギーポップもアダムアンツもザ・フーもカバーしている大好きな曲です。



コメント

ミック・グリーンの訃報、1/12の朝知ったときはもうガックリでした。
私はライブ見たことナイのです。
その2000年のライブ、福岡の友達も東京まで行って見たらしい。
うらやましい!
ここに書くのも何ですがこの間はチラッとしかご挨拶できませんで残念でした。今年も宜しくお願いいたします!

中学生の頃に聴いたI Can Tellの衝撃は今も色褪せとらんけど、
LIVEで体験したかったよ。

今年もヨロシクね!

年が明けても

訃報が続くなんて、あんまり過ぎると云うか、残念無念と云うか。
とにかく、御冥福を御祈りするばかりです。

とりあえず、JUNK THE RIPPERのカッコイイ&可愛い画像見て
ここを覗かせていただいてマス。
ミック・グリーンについての文章、読みつつ、そうだ俺も行ったんだったな、
99年だと思ってたけど、そうやん、2000年やったか、とか。
静岡から名古屋まで観に行きました。その頃はまだ新しかった
追憶のPeugeot306で。ほんの小魚だった頃に、Jukeで買った
あのBandのレコードの、あの恐るべきギターが聴ける。
んで、登場した彼は、そう、ニヤニヤしてた、あれが未だに
忘れられない。レイバンかけて、ストラト持ってた。
あれは忘れないね。
あ、渋谷ではお会い出来て良かった、ならまた!

>MissYさん

すっかり返信が遅くなってしまってごめんなさい~!
先日のDUOではお会いできるとは思ってなくてビックリしましたよー!さすがMissYさんですね。今年もたくさんお会いできそうな予感~★
こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いしますー!

>Kingsさん
どうもですー。パイレーツ中学生んとき聴いてたんだ~!
それは超クールなガキですね~。
今年もよろしくお願いします!


> スコッティ徳永さん

どうもお久しぶりです!スコッティって・・・・(笑)
徳利さん、いつから鼻紙に改名したのですか?
ほんと訃報ばっか!葬式屋みたいで、もうやんなっちゃってもうイヤだ、もう書きたくないと思っています。。。
死んだ人ばっかりもてはやしてる場合じゃないですからね!
まだ正月ぼけな今日この頃ですが、さー元気出して今年もいってみよー!

>斎藤さん
こんにちは!
先日はどうも~!こちらこそお会いできて嬉しかったです。
レッドルーム来訪おありがとうございます。ひっそりと更新するのでまた来てください。
斎藤さんのサイトも覗きに行きますね~!

で、10年前のパイレーツ日本公演!斎藤さんもあの会場におられましたかー!さっすが!
そう!ミックグリーンはすごいニヤニヤしてましたよね!
やっぱり記憶は合ってたんだー、嬉しい~!
え?その時は静岡にいたって? 斎藤さんは色んな所にいるんだなぁ~。さすらいですなぁ。前から薄々思っていましたが、どこか「スナフキン」っぽいですよね。
またどこかでお会いできるのを楽しみにしてます。

>Junk The Ripperさん江

ご返事ありがとう御座います!大変嬉しいデス。
是非俺の変なブログにもおいでくらさいませ。

ところで、俺の文章の書き方が悪かったせいだと
思いますが、俺が2000年に、静岡から観に行った
のは、名古屋ボトムラインでのLiveでやんす。
なので、同じ会場におった訳ではなかったのです。
ただ、彼のニヤニヤだけは真実?だったのだ。
俺も、JUNK THE RIPPERの文章読んで、”そうそう
あの時はそうやったなあ”と思ったのだ。

スナフキンの称号、嬉しくありがたくちょうだいいたします。
でわまた。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。