スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホーリーマウンテン

三重県の山奥で忍者ごっこや魔女修行もいいけれど。
やっぱり、ここに行かなきゃ始まらないのよ、いざ伊勢神宮へ!

今までさんざん悪魔だの魔女だのと言われるたび喜んでいたけど、まさか自分から思い立ってお伊勢参りをすることになろうとは・・・人生ってわからないな。


伊勢神宮は自分が行くまで(恥ずかしながら)じじばばが行く所だと思っていた。
身近で行った人の話を聞いたりしても、へぇ~すごいね、と。きっと何か凄い願かけ事があるんだろうなぁ、ぐらいのリアクションで、正直あんまり興味がなかった。

が、しかし!初めて行った伊勢神宮は、もうぶっ飛んだー!
宇宙、原始、神秘。

巨大な大木がたくさん生えていて、ものすごいパワーを放っている。
お祓いの儀式も体験した。あんな強烈な体験をしたのは初めてかもしれない。
「ホーリーマウンテン」を見終わった後に近い、あんな放心状態になって、頭が真っ白になった。
私の中でサンタサングレを越えた...。(それはまた次で書くとして・・。)

最近読んだ陰陽師の本とか、密教本には必ず登場する伊勢路。
三重県のイメージは、マンガでいうと諸星大二郎って感じ。
この機会にどんな所か行ってみたくなった。
世間はシルバーウィークで思い立ったが吉日である。
まず新幹線で京都へ。京都は今まで何度か行ってるので今回は晴明神社の1カ所だけ。
手塚治虫のブッダに出てきそうなすごいキャラの神主さん(おじいちゃん)が時々白目をむきながら、未来を占ってくれた。(ドキっとすることいっぱい言われる!)
そして京都の駅前で大阪のボービーと落ち合い、車でいざ三重県に入りました。
まずは伊勢参りの前に寄らないといけないといわれている朝熊山へゴー!

「お伊勢参らば朝熊をかけよ 朝熊かけねば片参宮」
こんな言葉があって、昔の人はこの山に登ってから伊勢路をたどったらしい。


isemairi.jpg
山の上の眺めは最高~!


旅の途中、ICのサービスエリアに寄ったら絶対チェックするお土産がある。
地域限定のナントカチップスとか買い漁っているようじゃ、まだまだ甘いよ。
私が見つけてはついつい買ってしまうもの、それは間違いなくダークな物である!
どこか微妙な物ともいう。悲しげでぐっとくるもの、というか。
え?これがお土産?!と吹き出してしまうようなチープさといいましょうか、どこかやばいもの、その地域にしか売ってないであろう変なもの(B級テイスト)があったら、つい買ってしまうのです。
でも三重県は素晴らしい1点ものの民芸品や特産品ばかり。なかなかサビれた感じのやつがなかったけど、1個だけ見つけた。

じゃ~ん♪

イガグリヨーヨー (もしくは ハマグリヨーヨー)

iga-yoyo.jpg
顔もどこか情けなくてグー。

そして、こんなチープなのに、叩いたら突然中がチカチカと光り出して中がストロボ体となる!
レーザーガンやライトサーベルみたいな蛍光っぽい強い光がチカチカと!
すごい・・・これ、高級もんじゃないか。
夜、真っ暗な道でヨーヨーしたら、またこれが便利。先が見える!ものすごい早さで(笑)

このヨーヨーは三重県のサービスエリアやおみやげ屋さんでポピュラーすぎて(?)誰も買わないお土産みたい。(どこも端の方にホコリかぶって山積みで置いてあるから)
名前と値段が地域によって異なるのもポイント(210円~350円)。
是非、見つけたら1個お土産にオススメ!

そういえば、この変な買い物癖、私だけかと思ったら、なんとSRのマネージャーの本根さんもだったことが今年の夏発覚した。
なんでもいつもツアーに出かけると、「さびれた物」を見つけ出しては買うのが楽しみなんだという。(密かにシンパシー。さすがホラー好きの本根さん♪)
いつだったか、お土産とも言いにくいフェルトの小さい人形を自慢げに買ってて、その人形の顔がなんともいえない哀れな感じで、たまんなかった。

iga-yoyo2.jpg
↑チカチカ光ったところ!
怪しくてカワイイ~☆


伊勢の旅はつづく~

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://reddiary666.blog74.fc2.com/tb.php/176-c4da8242

FC2Ad

相続 会社設立
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。