スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森羅万象

先週は心が折れることがたくさんあったり、「ついにきたか」ということもたくさんあった。
しかし、気にすることはない。
ケンカしたって明日になれば忘れるO型である。
それに私の両手には神秘十字線があるではないか~。
神秘十字線については、以前の赤日記で書いたので省略するが・・・(根拠のない自信)
きっとここは踏ん張り時なのだ。

小石につまずいて転んだ途端、うまく立ち上がれないでいる。
そういうのをたぶん試練と呼ぶのだろう。

私も時々悩んだりするのです。

さんざん引っかき回されながらもNOを言い続けて抵抗を試みたが、住民の多数決により秘密の花園はいつのまにか踏みにじられ、妖怪ハウスは崩れ去り、砂のお城は崩壊した。
コンクリートの塀だけが新しく作られ、跡形もなくなった。(→妖怪ハウス崩壊の日記)
でも考えたら、もともと夢の中の出来事で、そもそも私の花園ではなかったのかもしれない。

やたらと社会での地位や名誉や名声を求めようとする。
マジメに働く勤勉さも忍耐力もないくせに。ただの怠惰の極まりじゃないか。
なのに今さら物質主義社会の上層にいきたがるの?
大した努力も無しに?お子様tic!
・・・やっぱり異議を唱えてしまった。

難解な理由をつけても、中身がないから薄っぺらい自分。
繊細でナイーブでストイックで傷つきやすい心を持った人達といると疲れる自分。
外側と内側での違いに翻弄されること。妥協ばかりで夢中になれない自分。
人間、やれることとできることは限られている。
鏡マジックに翻弄されても始まらない。
細かい理由をつけて感覚の違いを批判すること、間接的にそれを聞くのももう飽き飽き。
だって「私」は「あなた」じゃない。
誰かのせいにして不満をぶちまけて、ちっぽけな安堵感を得ることは楽しいこと?くだらない。2年前に全てわかっていたことだったのかも。最初から一匹狼だった。
そんな不満から自分の居場所を見つけるなんて、そんな居場所なら私は最初からいらない。
小さな言葉じりでの衝突や不満ばかり。ぐるぐると同じことばかり。黒幕も必要ない。
腹を割って話すことも出来ない。ただ疲れてうんざりするしかない。
シャットアウトして向き合ってもやっぱり気持ちが理解し合えない。
せーのでロックしたかった。音楽を作る目的は売れたいからじゃない。
ずっとそこで悩むことは愚かだと思っていたけれど。
10年後を想像しても、私にとっては興味も意味もないことに変わりない。
上辺だけの楽しさを追求したって限界がある。そして全てが狂っていく。
やっぱり目的が違っていると物事は進まない。皆が同じ方向を見ていないと逆送するだけ。
何のための今?いまさら音楽性なんて問題ではない。
またまたがっかり。空中分解。

どうにも腐ってるわ。
これは最初からわかっていたこと。
だけど、その向こうにはきっと新しい世界がある。
今はそれを信じたい。

gobousei.jpg


ヨーベリーナから手塚治虫のマンガのタイトルが思い出せないとショートメール。
芸術のミューズなら「ばるぼら」。もしくはそれは「人間昆虫記」では?と返事。
ヨクナ・パトーファとUFOが見たくなって阿佐ヶ谷で落ち合う。
夜のドレス姿のヨクナにクラクラしながら、なぜかインタビューされる。
ハロウィンパーテイの密談。場面飛んで、おかえしにとラーメンをおごってもらう。
高田馬場の映画館に行き、怪しいお祭り前夜の神社潜入・知らない道をウーロン茶飲みながらずっと歩く不思議な夜。

すこし前に登録してたtwitter。あまり使い方がわからなくて放置していたら
先日、はじめてダイレクトメッセージ(メール)が届いた。
なんとオノヨーコさんから!めちゃくちゃ嬉しかった。
いただいたメッセージ、もちろんYESだ。大事にしようと思う。


そんなわけで、時が満ちた。
大和撫子七変化!

山奥の仙人に会いに行ってきます。
きっと長い旅になるだろう。うーむ。たどり着くまでが修行になりそう~。

あ、携帯の電源も繋がらない所に行きます。
(電気も通ってないみたい。)
しばらく音信不通になってしまうけど、心配しないでね!

念のため・・・私は特定の宗教や団体やなんとか学会とは一切関係ありません。
(LUCYからも変な宗教にハマらないでよ、と最近言われたけれど、そんなんじゃないの)
昔はよく神秘についてとか精神論とか朝まで話し合ったりしてたけど、今はそんな話もしなくなってしまったからなぁ。
・・・まぁ普通、心配するのも当然かしら。
自分でもこんな旅に出るなんて、びっくりだもの。


それからまた、読書の秋なのです。
ひみつの愛読書。ダビデチオの黒ダビデに昔もらった本。

dokusyono-aki.jpg

ずっとパラ読みだったけど、そういえば、と読んでみたらすごく面白いのでした。
感想はとても公共の電波に乗せられない。
それから「陰陽道」の本も同時に読み進めている。
(ブライアン・イーノがいる頃のソフトマシーンがBGMによく合う合う!)
知られざる日本史の背後力学。
人間の本質的な渇望。日常の世界に隠された裏の意味。闇を貫く秘技秘法。
なんだか、なつかしいという気持ちにもなった。

なつかしいといえば、DSMのオリジナルギターである悪友ネロとVUを聞きながら、秘密基地の計画を練っていたあの頃がなつかしい。
このところ何故か夢にまで出てくる始末…。
約束は守るもの。だから手紙はまだ一通も書いていない。書くつもりもない。テレパシーのみ。
ネロは象牙の塔で学者が閉じこもる研究室のような部屋でまたはシティホテルのような個室で優雅な生活を送っているらしく、読みたい本もすぐに届けられ(ルーリードの小説やビートニク関連の本を読みあさっているという噂☆)、TVも見れPCも繋げるらしい。真っ白な部屋の中で「時計仕掛けのオレンジ」みたいな政府の洗脳を受けてたりするんじゃ・・?とずっと心配だったから、ちょっと安心した。
彼は今、ひたすらにホラー小説を書きまくっているらしい。(戸川さん情報)
やるじゃん!早く読みたい・・・!
ちょっとSFチックなニューウェイブ・ホラー求ム!
獄中から出版したらカッコイイのにな(笑)


話は飛んだけれど、昔から空海にすごく惹かれます。
いつから惹かれてるのかと逆のぼって考えたら、中学の時だと思い出した。
社会科の自由研究レポートは「密教」について。
といっても、ひたすらに、曼荼羅を中途半端に模写したり、五行説を書き写したもの。

そういえば、うちの家の居間には北村道子さんにもらった巨大な曼荼羅がずっと掛けられている。その曼荼羅はすごいパワーを発しているんだけど、ある日、昼間と夜で絵が変わることを知って、強烈な衝撃を受けた。
でも最近は・・・しばらくその曼荼羅を見ていないから、どんな絵だったかも思い出せないよ・・・。
だいぶ、感覚がブレてきている!だめだなぁ。


というわけで、それでは旅に出てきます。
たぶん京都を通って、奈良を横切り、三重の山奥にたどりつきそうな予感。
長い旅になるだろう。うーむ!
間に合ったら月末のドニーフリッツ渋谷公演に行きたいけれど。。。

私信:三重のTさま。
YES,ROCK,YES! メールありがとうございます。ご厚意に感謝です!
たぶん近くまで行くけど、でも探さないでね(笑)


あっと!大事なことを忘れるところだった。

プリティシングスの来日公演の予約をしてから出かけるとしよう。
↓↓↓↓
pretty-things.gifprettythings-news.png

生で見れる時が来るなんて、信じられない!
しかもこの間ライブした高田馬場エリアで~? 
ぎゃ~たまんない!

ではいってきまーす♪

FC2Ad

相続 会社設立
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。