スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッドドリーム・オブ・ライフ

深夜、高校の同級生から1年ぶりにメールが来たら、ラックス・インテリアの死を今知ってショックだったという内容で、へにゃっとなる。
考えたら、昔からの友人や久しぶりの友人と連絡を取る機会が「誰かの訃報」をきっかけに、ということが多くなってきた気がする。
なんだか、そういうのってつらいよ。
嬉しい気持ちと悲しくなっちゃう気分が同時にきて、話すことはたくさんたまっているしで、すぐに返事が書けないでいる。。。

さっき夜の散歩をしていて、ふともう8月だと気づいた。

7月は乱期だった。
子供時代の取り返しのつかない反省に行き着いてしまったり、まわりのこと、聞こえてくる声に共鳴しようとしても、なんか気持ちがついていかない。
その引き金をひいたのは人の死がきっかけだったりする。

みんなのビッグスターが次々に亡くなっていく今年は一体どうなっているの?
訃報が絶え間ないので、日本でも世界でも悲しんでいる人がたくさんいる。
今年の1月早々にまさかのストゥージズのロンアシュトンが亡くなって衝撃だったけれど・・・、2月5日ラックスインテリアにショックを受けて、それからSky Saxonに・・・マイケルジャクソンまで死んじゃって、それからあと・・・近すぎるから、もう名前出すのやめた。ただ、つらい気持ちになる。
マイケルジャクソンが亡くなった直後、ラジオもTVも完全にジャックされた状態になっていた。
大好きな「スリラー」が流れてくる度に、あ!とか、あれ・・この感覚って知ってる。の連続だった。


THRILLER.jpg

連想ゲーム的にいうと、マイケルジャクソン→ベストヒットUSA→小学生の頃の自分といった流れだった。

きっともう思い出さなかったであろう日常の断片ばっかりがぼんやり浮かんできて、それも自然に思い出されるなんて、子供の頃聞いた音楽をきっかけに、すごいへんぴな所から記憶をどんどん呼び戻されることは不思議な感覚だった。



相当な影響力あったんだな、パワーが宿っているんだな。としみじみ思った。
記憶の欠片から欠片を旅しているような気分もあるけど、
時は進んでいるのに、半分というか一部だけ止まっている感触で、
なつかしくて、でもどこか冷めた自分もいて、
やけに想像を裏切る現実のやるせなさというか、無意味さというか・・・帰ってこない日々へのなつかしさというか。
生暖かい感触だけがじんわり残ってそのままどこかに消えていく。

子供にまたなりたいかといえば、絶対にいやだ!!
絶対に嫌だと思った。早く大人になりたかったから今やっと救われてる気分でいる。ほっとしている。
だけど、自分の視点がたぶん違っているせいもあるから、こんな淋しい気持ちとうんざりした気持ちにかられるのかなと思った。

思春期って恐ろしいと思った・・・。

子供の頃、私は物凄く大人に残酷なことしていたのをありありと思い出した。
現に子供の頃たくさん遊んでもらった少し年が上のお姉さんとか近くにいるけど、今もう目も合わない。あからさまに避けられているのは、たぶん私が悪いことをしたせいだろうな。それだけはわかる。自分も大人になったし、今だから話せる昔話もお互いあるだろうに。何か謝るには今更遅すぎる気もするし、謝る対象も影も見あたらないし、それに20年近く前のことなんだから、あれはお互い様じゃない?という気もするけれど、傷口に触ってしまうのが怖くて私も踏み込まないでいる。
そして、いまだに辛うじて会釈だけする関係。

こういうのってよくある話なのかな、どうなんだろうか・・・。
ちょっと考えさせられた。

maisnenousdelivrezpasdumal.jpg
ディキドンデン・ディキドンドン・・・・

結局、あの頃には絶対に戻りたくない、というところに行き着いて気持ちは落ち着いたけれど、一瞬頭の中が混乱して色々と不安が押し寄せた。

気が乗らないので、追悼ソングを皆で合唱する類のイベントは全部欠席した。
変な宗教団体の会合じゃないとわかっていても過去の楽しかった思い出の1つとして「どうぞ」と用意されて頭の片隅に刻まれるのが嫌だった。上書きされるのもごめんだった。
ほんと、共鳴しようとしても、なんか気持ちがついていかない。
私の心の中でジョーイラモーンもリンクレイもボーもバリバリの現役で生き続けているし!
変わらない。変わらない。何も変わらない。そう思う。

だけど訃報きくたび悲しい気持ちになるのは事実で、それでぼんやり立ち止まっていると、その間にもどんどん時は流れていき、振り返ってたらちょっと気が狂いそうになった。
お葬式ばっかりいってて人生終わってしまうみたいだよ。
何か新しいことをしなくては身がもたない心境にかられた。

自分の過去への断罪と喪の儀式が終わったら身近の現実に生きている人たち・・・今目の前のこと、もっと大切に思わなくちゃいけない。
なんでもかんでも当たり前に感じたらいけないんだよね。

iggystoogesrawpower.jpg
車の免許を取りたい!なぜか突然思いついた。我ながら名案だった。
イギーを爆音で流しながら深夜の高速を車で飛ばしたらスッキリしそうだ、
思い出したくない過去なんて誰にでもあるのだ!きっと!
そう思うと、今すぐ免許が取りたい衝動に駆られて、鉄は熱いうちに打て!と思って行動開始した。
教習所に行って1カ月半で免許を取る計画を立てた。
でも「車の免許取ろうと思ってるんだよね」と人に言うと、「スピード狂だから、絶対やめた方がいい」と反対されたり、「助手席なんて絶対乗りたくないよ」と友人から笑われたり、みんな顔を曇らせて危ないからと止めてくる。
「いいね!取ったら乗せてよ!」というその一言が聞きたくて相談しても、賛成してくれる人は誰もいないので、さすがにガーンとショックだった。
「死ぬから本気でやめて」と心配までされて・・そんなキケン人物みたいに。。なんでよ。

あんまり周りから反対され続けると、やる気満々だったのが、だんだん車の運転をしている自分が想像できなくなり、どんどん自信もなくなっていった。
やっぱり挫折した。
内心、やっぱりね・・という気もして、8月になった途端、車の免許を取りたい気分が一気に消えた。
あんなに燃えていたのに、あのやる気どこにいったんだろう・・。
やっぱり乱期だったのかな。うう・・むなしい。

それからもう1つ残念なことがあった。
下北沢の喫茶店、「マサコ」が今年の9月で閉店してしまうというニュースを知った。
教えてくれたのはマサコでバイトしてるシェリーデュバル似の美人・アケミちゃんだった。
噂じゃなくてこれは本当なんだ。

マサコは高校時代から私の行きつけの喫茶店だった。
よく学校をサボって、午前中から夕方までぼ~っと過ごしていた思い出の場所。
自分の特等席もあって(スピーカーの音が一番気持ちいい音で聴ける奥の席)1人で行くときは、大音響でスピーカーからジャズが流れる中、手塚治虫のマンガを読みふけった。
店内にはかつて猿もいたし、今はネコがいて、内装もかっこよくて、すごくいいムードなの。それから、夕方までレコードのリクエストも受け付けていたので、大好きなチコハミルトンやアートブレーキーをマスターによくリクエストした。
下北沢で爆音でジャズを聴ける唯一の喫茶店だったな。
また思い出スポットが一つ消えるのかと思うと、さびしい。
近々、美味しいコーヒーを飲みに友人と行こうと思う。


「シャイニング」のシェリーデュバル見て元気でも出すか!
shelleyduvall.jpg


そういえば、今月末から、パティスミスの映画が公開される。
来日中のパティスミスも映画のプロモーションをしていた。
行った友人の話では映画上映前に4曲も歌ってくれたらしい。興奮だっただろうな~!
想像するだけで鳥肌が立ちそう。

予告編で見たパティの言葉・・・自分のモヤモヤしている答えがたくさん詰まってそうな映画な気がする。
しかも劇場がシアターN渋谷!馴染みのホラー映画館でやるのがまたいい感じ!

早く映画を見に行きたい。

パティスミスの映画「 dream of life」

コメント

パティスミス

パティ スミスを初めて見たのは、もう10数年前の恵比寿ガーデンホール。仕事を終えてから電車を乗り継ぎ知らぬ土地ゆえ迷いながらホールに駆け込みましたが、演奏は、もう始まってました。「people have the power」の途中でした。後で知ったのですが、1曲目の始めに詩の朗読があったらしく、パティのポエトリーリーディングが体験出来ず残念に思ってましたが、ある敬愛するお方も同じく開演に遅刻し「people have the power」の途中から見たとの事。なぜか、遅刻した事が後で誇らしく思うようになりました。ピストルズ、ダムド、ラモーンズ、テレビジョン、ストラングラーズ・・・。色んな海外の再結成パンクバンド(ラモーンズは勿論現役でしたね)のライブに行きましたが私の中ではパティが最高のパフォーマンスを見せてくれました。アンコールは「ロックンロール ニガー~グロリア」でした。遠路はるばる来た甲斐があったと思わせてくれました。イギーポップ、イギー&ストゥージス、ジョー・ストラマー&メスカレロス、パティ・スミス、ラモーンズ。彼らはパンクとは何か!?そのひとつの答えを見せてくれた気がしました。来週も、パンクのひとつの答えを探しに日本のロックの聖地・博多に行きます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

めんたいロッカーさん、わわわ!それは97年の初来日公演ですね!
その恵比寿ガーデンホール、私も行きましたー!しかも同じく遅刻だよ(笑)
私もあのロックンロールニガーからグロリアの大合唱が最高で未だにあの興奮が忘れられません。フジロックでのライブも最前列で見たんですが、強烈なインパクトで全身鳥肌が立ちっぱなしでした。パティスミスは現代の革命家だと思っています。

来週の博多!!お目当ては同じ・・かな?!
私もライブで九州に帰るのが楽しみです。ではでは聖地で・・!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Hello JTR

久々です。

俺も追悼ものとかスゲェ苦手。
どうせなら生誕祭にして故人に感謝したいよ。
俺らに与えてくれた素晴らしい宝物、その偉業を称え。


そして夜の道路をドライブとか俺は大好きなんだよね。
危険と隣り合わせではあるのだけれどさ。

Re: Hello JTR

青さん久しぶり!
みなさんも元気かな?


> どうせなら生誕祭にして故人に感謝したいよ。
> 俺らに与えてくれた素晴らしい宝物、その偉業を称え。

うわ!それ、すっごくよくわかるー!
ほんと私もあれ系はなんか白けちゃうよ。


> 危険と隣り合わせではあるのだけれどさ。

くーきゃっコイイ!いいなぁ~!男の世界だのー。
私は助手席で涼しくしてるのが似合うってこないだも言われたさ。
たしかにその通りだなぁとね・・。
もうあきらめて運転はゲーセンのカーゲームでがまんしとくよ。
これがまた事故多発に逆走しまくりスリル満点の地獄へドライヴの巻、なのだ!
こないだも見てるだけで吐き気がするって言われたよ。イェーイ(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://reddiary666.blog74.fc2.com/tb.php/164-1376976b

FC2Ad

相続 会社設立
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。