スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国境の東、移動する部屋

この間5年ぶりにアメ横で復活したエジソンロッカーズ、やっぱりとんでもなくて最高だった!
異色な地で開催されてすごく面白かったです。

am3.jpg amye2.jpg

カフェの中から外の世界を見ていたら、ものすごい人の波がストリートを行き交っている。
なんだこの異境な眺めは!?と、それだけでテンションが上がった。
すごい人に、すごい熱気・・・・アジアを感じる渾沌な光景が広がっている。
部屋が本当に移動しているのだ。もう目が回りそうになった。
おまけに、お店の一角にステージみたいなのが設置してあるのだけど、
私のドラムの真後ろはガラス張りのショーウィンドーケースみたいになっていて外から丸見えだった。
防音も何もないから、音も外に丸聞こえ状態!
ライブ中、ルーシーが今回の突然のエジソンロッカーズ開催への祝辞と「世界に背を向けた本来のイデー」というサブタイトルについてしゃべりながら「こんな面白い世界に背を向けたくないわ!」的なことを言ってステージに背を向けたので、つられて私も後ろを振り向くと、ぎょっとなった。
物珍しいのか音に反応したのかたくさーん人が群がっていて、携帯カメラまで向けてる人までいて(笑)そこにはまた別の世界が広がってた。
まるで路上でゲリラライブでもやってるような気分♪

edison-junk.jpg
主催のエジソン。切れ者です。隣は前髪切って3日目の切り裂きさん。
エスパー魔美より短く切ったのは10年ぶりなのダ!

私達の他に出演したバンドは、初めて会うバンドばっかりでこれまた新鮮だった。
坂本ジョンさんの演説とエジソンの生ドラム(口上のBGM)からミニマムな宴が始まった。
次々に変な情景シーンを問題定義して投げかけてくる氏の不思議なコトバ。
移動する部屋について真剣に語っているのかと思ったら、よく聞いていると団地裏の公園にしけ込んでるアベックへの冗舌だったりして(笑)
続いて秘密基地は、いきなりここはモロッコか?ハイチか?と思わせるトライバルなインプロビゼーション!
だんだんブライアンジョーンズのジャジューカと猿の惑星がドッキングしたみたいなトランスミュージックに変貌してゆき、白昼堂々と黒魔術の儀式が繰り広げられるみたいな変なハイな感覚になってトリップしてしまった。

健全なカフェでなんてことが、、、、、!

このつぶやきはラストの「マロカレタルサンズ」でも思った。
エジソンが初っぱな1,2,3,と威勢よくカウントすると、絶妙なタイミングでギターの果物三太郎が4!と叫び、つづけてエジソンが5,6といい放ってそのまま沈黙。(合掌。。)と、突如「エレベーター」のラストみたいなカオスなリズムが始まって、また静まり、独特のビートでお経のように「アウシュビッツ・アウシュビッツ」と2人でヅンドコ節のリズムで唱え続ける。
それが衝撃的で、見てはいけないものを見てしまった気分に(笑)
最後にみんなのアンコールで再び登場し、切ないギターが心地いい叙情的な曲で幕を閉じた。

東京の上野からモロッコに飛び、ハイチからNYに渡り、ポーランドへとボヘミアンな旅を部屋ごとしちゃうかんじ。でもそこはまぎれもない東京の下町の繁華街にあるカフェなのだった。
ライブが終わって汗をふこうと表に出ると、どこか知らない国の闇市場に来てるみたいなストレンジ感が漂っていた。ここはアジアなんだな・・・!
そのままふらふらと歩いていくと激安ビデオ屋の怪しいネオンが光っていた。思わずお店に吸い込まれていき、ふと気がつくと「エルム街の悪夢2」と「ジェイソンX」のビデオテープを250円で衝動買いしていた。
またお店に戻って、ホットサンドをむさぼりながらみんなでエジソンのライブを見る。


yutayuyu-junk.jpg shinomy-junk.jpg 
なんで笑ったか覚えてないけど、何度もげらげら笑ったな。
みなさん楽しい時間をサンキュー!
マサ首君とトモちゃん、ビビアンボーイズの本多さんやダークサイドミラーズのstay evil!のジャケのデザイナー・NUTS HEADさんも遊びに来てくれて嬉しかった~!

帰りはみんなで電車に乗って帰るというのも珍しく新鮮だった。
しかしトラブル発生!
改札を通った途端、なぜか私の切符が改札機に吸い込まれてしまった。
駅員さんが2人がかりで中を開けてみたら、切符はどこかに消えてなくなっていた。
駅員も首をかしげる。(切符が吸い込まれちゃうことはよくあるけれど、中に挟まってないことは一度もないという)
無理矢理、改札をすり抜けたんじゃないか?という疑いが浮上し、駅員に切符をもう一度買わされそうになってオロロンロン。
そこに勇ましくケビンが登場して駅員を軽くしばいてくれたおかげで、無事切符のお金をもらえました。
ケビン、頼もしかったぜよ~。助けてくれてありがとう!

↓ルーシー撮影による現場での1コマ
eki.jpg


本当に不思議だった。
でも切符が消えてなくなったのは、なんとなくわかる。
きっとあれは国境の切符だったんじゃないかと思う。
エジソンが最初に言ってたアメ横が日本の国境だっていうのは、ある意味本当なんじゃないか。

edison-rockers10.jpg
家に帰ると、早速次なるエジソンロッカーズのツアーパックの知らせが送られてきた。
タックスフリーにしちゃあ高いけど、今回はほぼフリーライブだったのでよしとします~。
次、開催の日をお楽しみにね。

コメント

興奮再び

うんうん秘密基地それだ そんな感じだ♪儀式だ

JUNKさん スゲー 完璧な文章だ またバッチリ映像と音がよみがえった!!!!!!

外の人みて動物園の檻のなかの動物の気持ちにもなった あはっ

楽しかったね~ラー油職人むろくんが味噌の話で熱く語ってる内容に少し気になった(笑)

マロカレタルサンズはずっとエジソンロッカーズって名前だと勘違いしてたのは秘密だよ あはっ

しかしおれの笑顔はおじぃちゃんみたいだ っで少し溶けてる むむむ

世界の境界

なるほどだから切符が消えたんだね~
俺は駅員がJUNKに一目惚れして引き止めたくてやった
もんだとばっかり思ってたよ(= ̄ー ̄=)
ホラよく見るとメガネの駅員さんがじっと見つめて・・・

上野は本当に不思議な空気をもってると思うよ。
日暮里から上野公園に向かう途中に墓地があったり動物園の隣には森鴎外ゆかりの宿があってちょっとしたホラーな噂がある。
でも個人的には芸大とか美術館のほうに霊気を感じてて、そのオーラが美術展の作品やらの神秘性を高めてる気がする・・・

アウシュビッツはインパクトありすぎて時々脳内リフレインおこしてます(笑)

アウシュビッツ・アウシュビッツ~

先日はお疲れ様でした。

あれから約一週間とは早い(..;)未だつい昨日のような感覚。まぁそもそも自分の場合、いいLIVEを観たら最低一週間は鮮明に余韻が残るもんなんだけど、毎回(笑)新ベーシスト氏がいい具合に溶け込みながら新風を吹き込んでいて観応えあったし、他の面子も初めて観る人達ばかりだったけど、個人的には新鮮な類いの恰好良さでした。アバンギャルドっつうのかな?良く判んないけど。しかし、切符が吸い込まれたとは何とも不思議...まるでブラックホールみたい、なわけないか(^_^;)でもってケビンさん、カックイイ~!(^^)!
上野のアメ横の一角っつうシチュエーション、中々カオスでした。外側でギャラリーが集まる光景も新鮮だったなぁ。

カフェでライブ。すごいー。かっこいい!
それにしても改札口騒動(笑)
そんな中でルーシーさん撮影するところが
さすが肝っ玉すわってますね!!

ゆうゆうちゃん
こないだはありがとう!えーおじいちゃん?!あはは。
ゆうゆうちゃんの笑顔はいっつもスペシャルハッピーバイブスだよ!溶けようが歪もうが老いようが、ナイススマイルに違いないので自信持っていいと思います!!なかなかあんな笑顔と出会えないよ。出会えて嬉しいです。

>動物園の檻のなかの動物の気持ち
えーそれって惨めってわけじゃないよね?
私はあんな体験初でめちゃくちゃはしゃいじゃったよ!
後ろに人間がずらっと立ってるなんてことないもん。
霊はあるけど(笑)

ユータくん
おっと初コメ、サンキュー!
こないだは写真も撮ってくれてありがとう!(あのあと、無事見れたよ~!)

>ホラよく見るとメガネの駅員さんが

ウエッ!ちょっとそれどんな妄想だよ!変態なこと言わないの(笑)。
そんなことより、何なに!上野がマジカルシティだったなんて初耳!ユータくん詳しそうだね。へぇ~そんなオーラが渦巻いてるとは知らなかった。
こないだは久々に上野行ってびっくりしたよ。街に活気あるし人の量もハンパないし、あのエネルギーはほんと凄いね。(アメ横と美術館ぐらいしか知らないけど)上野って奥が深そう。
いいスポットあったら今度また教えて!

徳利さん
先日はご来場どうもありがとう!
アットホームでヘンテコなイベントでハンバーガー美味しかったし、うんうん、なかなかカオスでありましたね(笑)
最近は普通のライブハウスイベントは飽き気味なので変わり種ライブが続いて嬉しいです。
あ、徳利さんが最前列で座ってノってくれてるのが見えて嬉しかったよ!
切符はほんと不思議でした。どこ行っちゃったんだろね?
ブラックホール説、充分ありえます。むしろその線が有力ですね。駅員もビビってたぐらいだし、不思議体験レポートとしてムー(雑誌)に投稿しようかな(笑)

MissY さん
カフェでライブは初で、しかも爆音垂れ流しだから場違い感がもう最高でした!
ライブハウスとかあんまり行かないような(?)普通のおじさんとかがいっぱい外で立ち止まって見てくれてたりして、ゲリラ路上ライブとか機会あったらやってみたいな、とか思っちゃったぐらい新鮮でした~♪
切符騒動・・・これもなかなかレアな体験でした。笑。

惨め? 違う違う ほら外と中が別世界で 物珍しそうな目線カメラ祭り 動物達は こんな雰囲気で見られてるんだな~って思っただけ

街角ゲリラライブよりおもしろかったよ 中と外と別世界になってるのが すごくよかった いい場所だ 

またおもしろい場所でやって♪ミラーハウスの中とか 森のなかとか 教会とかあ~心はずむ

ゆうゆうちゃん
ああ~動物の気持ちでもそっち側か!なるほど!すごい視点を想像するなぁ。
言われてみれば、きょとんとしたライオンの子供とゆうゆうちゃんが重なる!

ミラーハウスの中!それはステキだね~!
森の中、それもたまんないー!教会・・・それ一番最高!
あ~誰か企画してー!(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://reddiary666.blog74.fc2.com/tb.php/144-fe1303e1

FC2Ad

相続 会社設立
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。