スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Goblinが来日?!!!

ゴブリンのライブが先日23日に、オーストリアで31年ぶりに行われた。
オーストリアのdonaufestivalで!このフェスについて検索したら、なにやらけっこういいメンツである。
BUTTHOLE SURFERS にSONIC YOUTHやMIRROR/DASH (Kim Gordon & Thurston Mooreのユニット)やSPIRITUALIZEDとかも出たっぽい。うわぁ~最高じゃん!

GOBLIN.png

少し前、ドイツからドナウフェスに遊びに行ったというアレクスから早速メールが届き、ゴブリンのライブを生で体験してきた興奮話(ライブレポ)がどばーっと書かれてあった。
ライブのことも事細かに書かれていて、読んでいて私まで興奮して胸が熱くなった。
なんと古い教会でライブは行われたそうだ。それは31年ぶりだったらしい!
「サスペリア」や「シャドー "Tenebre"」の映画の曲をたくさん演奏したらしい!
31年ぶりのゴブリンのライブは、昔出したアルバムと、Nothing Change!!!だったそうだ・・・!す、すごいー!メールを読みながら何度もぎゃーと声に出してしまった。
そしてアレクスは彼らのインタビューを見事してきたんだそうだ。

アレクスがいうには、メンバー皆ゴブリンとしてめちゃくちゃ日本に来たがっているそうだ。
たしかにゴブリンの"PROFONDO ROSSO"(ダリオ・アルジェントの「サスペリア2」のサントラ!)は世界でも最高の売り上げを記録したのがここ日本だった、というのを何かで読んだことがある!
PROFONDO ROSSO2 PROFONDO ROSSO 

これはもう絶対に来てもらいたい!ライブ見たいー!

シモネッティはたしかDAEMONIA(シモネッティが結成した新バンド)で02年に1度来日しているけれど(行けなかった)、ゴブリンのライブを生で見れたら・・・想像だけで、もうすごいよ。誰かいいイベンターを知らないかというので、思いつく人を片っ端からあげてメールした。

ゴブリンといえば、サスペリア。

SUSPIRIA.png

昔、12chの木曜洋画劇場で「ゾンビ」が放映されたとき、音楽がなんと「サスペリア」のサントラになぜか差し替えられた。
それが「ゾンビサスペリア版」と呼ばれるもので結構レアらしい。
8年ぐらい前にこの録画VHSを青木さんが持っているというので、ねだったらなんと現物をいただいてしまった。ビデオテープには「ゾンビ」とホラーな太字で書かれてあったのに感動したのを覚えている。それから小さい字で「地球SOS 死者が蘇った日」(惑星イオス、サスペリアバージョン」と書かれてあって見るまで何のことか謎だったけど、なんとその変な邦題(?)がオープニングに題字で入っていてびっくりだった。(12チャンが勝手に付けたということが後でわかった。)そしてラストの重要なセリフ(絶望的なやつ)も全く違ったものにさしかえられていたり、この「ゾンビ・サスペリア版」には奇妙な謎が多いのだ。
アレクスがその映像を探しているというので、早速DVDにダビングしてあげようと思う♪

ああ~日本でも古い教会でライブをやってもらいたいな~!





<追記>(2011.8.20)

それから2年が経ち、世紀末の幕開け。
HARRP核攻撃により311の原発事故が起きた。
バズビー博士が「人間の想像力を超える惨事。制御不能の状況。人類史上、最悪の惨事」と表現した福島原発はメルトダウン→メルトスルー→チャイナシンドローム(地割れが起き、その隙間から蒸気が噴き出ていてよく見えない、何かが地面の下で起きている状況。象の足。)がひっそりと進行している最中である。
現実はSFを軽く越えてしまった。
じわじわと殺されてしまうかも知れないという恐怖を抱えて、私はひっそりと真夜中にゴブリンを聴いてほくそ笑む。
何でもなかったことが幸せに感じる毎日。赤い夕陽を見ると発狂したくなる日々。
今、この瞬間生きてることをラッキーだと感じるのは、やはり「21世紀」が確実に始まったのだなと実感する。

そんな今日も空からフレッシュな核がシューシューと降り注ぐ第三汚染区域・ネオ東京に
なんと、やっとゴブリンがやってくる!

祝!ゴブリン来日決定~!

時は秋が深まる11月。
教会でやらないのは残念・・・なんて贅沢言ってられません。
オーケストラとか出て、なにやらスゴイ、イタリアン・プログレッシヴ・フェスに来日が決定だそうです。

黙ってプルトニウム食べてるばやい・・・じゃなかった、ぶらぶら病やってる場合じゃないわよ…!

ゴブリンファンは集結せよ・・・!

goblin_roller.jpg

所:クラブチッタ
日:2011年11月4日(金),5日(土)
題:イタリアン・プログレッシヴ・ロック・フェスティヴァル 秋の陣2011―夢のまた夢

11月4日(金)
《ARTIST》
PFM
GOBLIN / THE TRIP

OPEN 18:00 / START 19:00
【1階S席】前売り \14,800-(税込)
【1階A席】前売り \13,500-(税込)
【2階SA席】前売り \13,800-(税込)
※入場の際にドリンク代として\500が必要となります。

11月5日(土)
《ARTIST》
GOBLIN
ARTI & MESTIERI / IL BALLETTO DI BRONZO

OPEN 17:00 / START 18:00
【1階S席】前売り \14,800-(税込)
【1階A席】前売り \13,500-(税込)
【2階SA席】前売り \13,800-(税込)
※入場の際にドリンク代として\500が必要となります。

11月6日(日)
《ARTIST》
1部:OSANNA(with オーケストラ)
  2部:PFM(with オーケストラ)

OPEN 17:00 / START 18:00
【1階S席】前売り \17,800-(税込)
【1階A席】前売り \16,500-(税込)
【2階SA席】前売り \16,800-(税込)
※入場の際にドリンク代として\500が必要となります。

11月7日(月)*追加特別公演
《ARTIST》
1部:OSANNA(with オーケストラ)
  2部:PFM(with オーケストラ)

OPEN 18:00 / START 19:00
【1階S席】前売り \17,800-(税込)
【1階A席】前売り \16,500-(税込)
【2階SA席】前売り \16,800-(税込)
※入場の際にドリンク代として\500が必要となります。


●出演者に一部変更が出る場合がありますので予めご了承ください。



*TICKET INFO*
【CLUB CITTA'ホームページ先行受付/※抽選制】
受付期間:①9月3日(土)0:00~9月8日(木)23:59
       ②9月10日(土)0:00~9月15日(木)23:59

お申込はこちらから:[http://clubcitta.co.jp/ticket.html]


【SHOP店頭先行販売】

9/10(土)~下記店舗で先行販売開始!
ディスクユニオン新宿プログレッシヴ・ロック館
03-3352-2141
目白ワールド・ディスク 03-3954-5348
【bayfm78「POWER ROCK TODAY」特別電話先行】実施予定

一般発売日:9月24日(土)

・チケットぴあ 0570-02-9999 【Pコード:149-495】
・ローソンチケット 0570-084-003 【Lコード:71593】
・イープラス
・ディスクユニオン新宿プログレッシヴ・ロック館 03-3352-2141
・目白ワールド・ディスク 03-3954-5348

主 催 bayfm78「POWER ROCK TODAY」
招聘・企画制作 クラブチッタ
後 援 イタリア大使館/イタリア文化会館/イタリア政府観光局/
在日イタリア商工会議所
協 力 ストレンジ・デイズ/ディスクユニオン

問合せ:CLUB CITTA' 044-246-8888


FC2Ad

相続 会社設立
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。