スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダークサイドなコロッケ祭り

昨日の夜、冷蔵庫の野菜室を開けると、びっくり。
里いものたくさん入った袋が2袋もごろりと転がっていたまんまだった!
その数、40個以上もありました・・・。
やばい。このままでは腐ってしまう。
干からびて・・・ひょろひょろでしわしわで、笑っちゃうぐらい惨めな形になり果てて・・・。あ、これは経験ではなく、ただの妄想ですが。とにかく野菜を腐らせるというのは重大な過失である。

私の野菜室の中はかなり素晴らしいのです。
野菜はすべて大分県にある、とある農家から取り寄せている。
2年前のある日そこで作ったニンジンを食べて衝撃を受けて以来、ずっとそこの農家から野菜を買っているのでした。

そこまでするにはわけがあり、まずその農家の農法(循環農法という!)にまず素晴らしく胸が打たれてしまった。今はやりの(超高い)有機栽培ではなく、草ボーボー虫うじゃじゃの中、自然に育った完全無農薬の野菜!
さらに野菜の味がすごく濃くってみずみずしくて美味しすぎるのにびっくりして、しかも安いのです。単純に同じ野菜なら農薬どっちゃりより安全な野菜が食べたいので、それ以来、スーパーで売ってる野菜に惹かれなくなってしまったのでした。

毎週、旬の野菜セットのダンボールが届くのだけど、中を開けてみないと何が入っているかはわからない。毎回それが楽しみだったりもする。そして手書きの季節のお便りが入っているのも嬉しい。
『暖かくなってきました。今年も美味しいニンジンができました。』・・・と読みながら、ちょっと胸がほくっとする。なつかしい感じ。

いびつな形をした野菜というだけで「市場の規定のサイズ」に満たないということで、
市場からはじかれる野菜がたくさんあることをある日知った。
どんなに味が美味しくてもだめらしい。
色々と調べてみると、日本はどでかい組織があって、そこのルールで全国の野菜の基準ができているみたい。どうも全国を牛耳ってるらしい!
これを使って育てなさいという農薬まで支給されて農薬の量まで指図されるみたいだ。(こんなこと言ったら誰かに怒られるかな?でも事実だもんね)
だから当然、全国どこでも同じ形と色と同じサイズの野菜ができる。
でも野菜はプラスチックじゃないから1つ1つ違ってて当然。
同じ形の作物ができるのはそもそも変だ!

うさん臭い組織に入らないで大家族で農業を営む農家がそんな理由で苦労して作った野菜を買い取ってもらえず、生活できないなんて悲しすぎる。頭くる。
アクマポップレコードが2年前、レコード屋に総進撃した時(「アクマポップレコード総進撃」の章)と勝手にリンクしちゃって、よけい共感しちゃってもうここに決めた(笑)

今これから農業をはじめるってことは、きっとベリーハードなのかもしれない。
農業の世界でも見えないところで色々な縛りがあるきがする。
現実的に考えても、他と違う農法で作ってるってだけで、へたしたら、小さい村だったら、すぐ村八分にされるだろうし・・。

こないだ、群馬に移住したパンクスの友人(イギリス人)が、自分の住む街には「フランス料理屋」1軒の仕事(ウエイター)しかないって嘆いていた。
あとやっぱり狭い街だから、ちょっと変なことをすると、すぐ噂も広まって後ろ指さされて大変なんだそうだ。もう引っ越したいって泣きそうになってた。かわいそうに。
田舎でお隣さんに嫌われるというのは精神的にヘビーだし、実際にものすごく不便なんだなと思った。

お隣さんがそのお隣さんにマヨネーズを借りに行ったりしている光景を昔、九州にいたころよくみていた。
貸してもらった代わりに卵をあげたりして、そんな助け合いの日々の物々交換は子供でも見ててほっとしてたっけ。東京は5分も歩けばコンビニがすぐあるし、24時間のスーパーもちょっと自転車に乗ればすぐ行ける。
この便利な暮らしに慣れてしまったら、他人同士のご近所付き合いが当たり前の田舎の暮らしは逆に今ちょっと想像ができないなぁ・・。

話が飛んだけど、愛情を込めて作られた野菜は1個も無駄にはできない!
そして、そんなムラハチにされた野菜こそ応援したくなるじゃないか。
疲れてたけれど、腕をふりあげて、大量の里芋をクッキング開始~。
ラモーンズ聞きながら、芋の皮をむき、スーサイド聞きながら里いもをつぶしまくる。
作ってる途中、友人から電話が!楽しそうな飲み会の真っ最中のようで
「じゅんちゃ~ん!」と電話の向こうから名を呼ぶ声がたくさんした。
嬉し涙が出そうになりながらもやる気を奮い起こし(笑)、
一心不乱になって里いもコロッケを作り続けた。。。

そして1時間後、やっと完成ー!
ジャーン。大量のコロッケ~!
coroke.jpg
コロッケ祭り!ちょっと作り過ぎた!できた数、なんと53個!


corokket.jpg
さすがに隣んちには持っていけなかったけど、
近所に住む仲間や家族のみんなにもご馳走しちゃった。
喜ばれまくったら、嬉しくていい気分♪

そして明日はセッション祭り~!新しいベーシストと次から次に演奏するのはドキドキだ。
楽しみー!

コメント

ほほぅ(..;)

野菜が大好きな自分にとって、とても興味深いお話ですね...しかも、いびつな形をしてるだけで云々、って辺りが、音楽に似たニュアンスを感じたのは俺だけかな??ハイクォリティでいびつな音が理解されにくいのに似てるっつうか...まぁそんな事関係無いと思いつつ、やっぱり情けない思いも否めないのも確かな訳でして(^_^;)しかし、そのコロッケ、ワタシも戴きたかったです(微笑)なんちゃって(^^ゞあ、よかベーシストが見付かる事を、1ファンとして願って止みません!(^^)!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://reddiary666.blog74.fc2.com/tb.php/135-f8bcca93

FC2Ad

相続 会社設立
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。