スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

廃墟の地下室

小学6年の時、私と双子のヨーベリーナは「郷土クラブ」に2人揃って入部した。
理由は一番人数が少なくて(8人ぐらい)ゆるくて居心地良さそうだったから!
郷土クラブは、伝統文化の継承や郷土の歴史や文化について学ぶ、そんな活動趣旨がかかげられていたので、小学生にとってはちょっぴり高尚すぎたせいか活動は停滞して読書クラブとなりはてていた・・。
私も楳図先生や古本屋で買ってもらった昔のひばり書房のコミック、まんだらけで買ってもらった日野日出志の短編集を読んだりして過ごしていたが、ある日私がなぜか部長をつとめることになったので、ジジくさい名前の「郷土クラブ」から「心霊郷土クラブ」に改名した。そのうち長いから省略して「心霊クラブ」に。
すると、茶色からピンクになって(イメージカラーが)、毎週部活動が楽しみになったが、部員はさらに減って5人ほどになった(笑)
だけど「心霊クラブ」の活動はめまぐるしく活発になっていき、放課後になると、街(下北沢)にランドセルしょったまま部員たちと繰り出し、古い布団屋や八百屋、駄菓子屋のおじさんなんかに街に伝わる七不思議や怪奇現象を聞いてまわったり、みんなで心霊スポットを突撃しては、たまに探検レポートを書いて充実した。
廃墟になった空き屋もたくさん冒険した。そんな楽しげな噂を聞きつけていつのまにか部員数も少し増えたりして、遠くから暖かく見守っていた顧問の先生も少し嬉しそうだった。
今や知っている人もいないであろう下北の「ぬらりひょん通り」の存在も当時道ばたに座っていた謎のおじいさんから教えてもらった。
そんな知られざる怪奇スポットを探検しまくった思い出がある。


そして先日、心霊クラブ副部長(ヨーベリーナ)から近所にある魅惑スポットを見つけたとの連絡が!
それも最近はもうめっきり少なくなってきた近所で廃墟発見の知らせである!
やったー!
私は念のため、とある方から送ってもらった九州・若松の白山神社のお守りを首から提げると、カメラを持って出かけました。

うきうきルンルンで歩くこと20分。
ある細道をまっすぐいくと、一見行き止まりが。しかしそこには地下に続くドアが・・・!

haikyo1.jpg

ラモーンズもI Don't Wanna Go Down to the Basementと歌ってるけど、
地下室を見つけると、ほんとワックワクしてしまう。
ホラー映画もストーリーうんぬん以前に、地下室が出てくるというだけでポイントが高いもんね!

先頭きってドアをあけると、開いた~!もちろん、ゆっくり中へ降りていきました。
邪気は全く感じない。いいぞこれはいける!と確信(笑)

降りると最初の部屋は薄暗かったけど、昼なので日の光が差し込んでいました。

haikyo5.jpg

あれ?地下なのに窓があるー!?!
と思ったら、建物が高台にあったので、中は1階の高さになっていたのでした。
いかした作りのお屋敷だぜ~!

haikyo3.jpg

ここが一番お気に入り。かっこいい部屋だった~!
シーンと張り詰めた空気がたまらなくいい。
古びた壁も床もムードがあっていい感じです。DSMで撮影とかしたい。
でも夜になって闇が深くなったら、ちょっぴり怖そう~!


haikyo4.jpg
奥の暗闇を進むと、上へ続く階段が・・・。


haikyo2.jpg

台所、風呂場、トイレなどもチェックし、3階へとあがった。
そこは80平米ぐらいのぶっぱなした空間があった。広い!
(デジカメの電源が落ちて撮影できなかった・・)
地下室が一番ドキドキしたな。
最後は屋上で2人でまったり!風が心地よく眺めもよかった。
しばらく2人で遊びました。

壁紙張り直したら、問題なく住めそう!
こんな広い家に住みたいね~!と2人で夢心地~。


と、近所で見つけた秘密の廃墟は、昭和のよき時代に建てられた3階建ての素晴らしい家屋でした。



頭の中で時が巻き戻されるようなあの感覚。
廃墟って、どうしてあんなに魅力的なのでしょうか。
幻想的で殺伐としていて時が止まっていて、朽ち果てた様が切なくて美しい。

廃トンネルとか廃工場とか廃鉱山とか廃墟の写真を見てると色々と何かが掻き立てられるから好き。
人が作ったのに人に忘れ去られてしまった場所、滅んでいく姿に時の流れを感じる。
遠出して廃墟を見に行ったことはまだないけれど、いつか行ってみたいのは廃墟の遊園地!
錆びたコーヒーカップがあったり、メリーゴーランドに草木やツルがたくさん巻き付いていたりして、草むらにごろんと馬が横倒しになって転がっていたりするの。

想像しただけで、なんか泣きそうになる・・・!


いつか廃墟ツアーしたいな。


■おすすめ廃墟写真のHP
記憶屋「廃墟」絶滅建築物

コメント

郷土クラブから心霊クラブへ.........
それって乗っ取りじゃないですか(笑)
廃墟っていいですよね。軍艦島に一度行ったことがあります。凄かったですよ!
きっとJunkさん興奮すると思います(笑)

乗っ取りだなんて。人聞きの悪いこと言わないでちょうだい(笑)
まぁそういう見方もあっていいよ(投げやり)

軍艦島!そこに行ったんだ!すごいね!
写真はたくさん見たことあります。生だとまた凄いだろうね!
私も行ってみたいな~。ツアー組んで!
粗塩たくさん持って参加する!

探検しとるね~。
我人生是探検!
俺は古寺研究倶楽部でした。

青さん、さすがだ。古寺研究倶楽部とは渋いね~!
こんどみなで一緒に探検したいわ~v-38
暗黒寺みたいなとこ、また行きたいね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://reddiary666.blog74.fc2.com/tb.php/129-0941fcef

FC2Ad

相続 会社設立
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。