スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CJ RAMONES来日!

今年に入ってから大好きなアーティストが続けて来日してくれて本当に嬉しい!
この1週間はどっぷりRAMONES漬けだった。
今もノリノリでRAMONESのTexas Chainsaw Massacreを聴いてる~!

ramones-live.jpg


ramones-2.jpg


ramones.png

書くのが遅くなったけど、なんと先週末、ラモーンズのCJ RAMONEが来日したのだ!
しかもダニエル・レイも一緒に!
さらにS&Rのナベが穴井さんと東川さんと年末結成したバンドHEY HO LET'S GOで初日の前座をつとめるという。
これはまさしくRAMONESフリーク大集結の夜!ということで、革ジャンとコンバースでゴー!
ナベのHEY HO LET'S GO!は選曲のセンスが最高だった。
RAMONESの曲はどれも最高だから何をやってもはしゃいでしまうんだけど!
ラモーンズを愛する人達と共にラモーンズまみれになるっていうのは本当にハッピーなひとときね。
I DON'T CAREやラストのTODAY YOUR LOVE,TOMORROW THE WORLD、あと初めてライブで聞いたラモーンズナンバー I Won't Let It Happenはぐっときちゃった。
RAMONESのライブを初めて見たのはナベのJrロクロー君と同じ小学生だったから、小6のロクロー君がノリノリに踊っていて一緒に歌ってて仲間意識感じちゃった!

ramones-punk-band.jpg

久々に会うRAMONESフリーク達と再会の喜びを交わしていたら、お待ちかねCJ RAMONEがステージに登場。
3ピースという編成での来日は意外だったけど、考えたら一番最初のラモーンズのライブもスリーピースだったんだよね。
CJの甘い声とぶっといベースで歌うラモーンズナンバーはサイコーだった!
そしてダイニエルレイのギターもジョニーの電気ノコギリ・ギターみたいでカンペキな演奏だった。
ダニエル・レイはラモーンズ通にはおなじみの名前だと思うけど、たくさんのアルバム(ブレインドレインやモンドビザーロやジョーイのソロアルバムやetc,etc)をプロデュースしている凄い人だ。(ずっとロニースペクターのバンドメンバーでもある!)
ダニエルレイがペットセメタリーを歌ってくれた時は感動した~!ダニエルは「Pet Sematary」の作曲者でもあるのだ。

ラモーンズを初めて私が見たのは、2回目の来日からで(最初の来日は両親が前座をつとめたんだけど、私は辛うじて生まれてはいたけどまだ九州に住んでたから初来日ライブは見れず・・・。)、会場はクラブチッタか鹿鳴館か中野サンプラザか忘れちゃったけど、ライブが始まったら物凄い爆音にビックリした記憶がある。
RAMONES-SHEENAANDROKKETS.jpg
1980年初来日のRAMONES+SHEENA&ROKKETS!

RAMONESが出て来る前の続・夕陽のガンマン(THE GOOD THE BAD AND THE UGLY)テーマのSEが流れて真っ暗なステージにスモークが焚かれ、割れんばかりのHEY HO LET'S GOのコール・・・、ライブ前から痺れる興奮、革ジャン4人組が出てきた瞬間からクールな出で立ち、欲求不満と怒りをぶつけたようなシンプルでストレートな楽曲の格好良さ、他では味わえなかった。
もう一目で恋に落ちた。一気にラモーンズにぶっ飛んでしまって、翌日学校で人の言葉が何にも聞き取れなかったぐらいだった。(難聴になった・・・。)
初めて見た外国人のアーティストがラモーンズで本当に私はツイてたと思った。
高校はラモーンズが好きな同志が学年にたった6人全員男だったけど出会えて、いっつもその仲間達とつるんで夜遊びしてた。ラモーンズのライブもみんなで見に行ったっけ。
来日するたびラモーンズへの恋い狂いはエスカレートしていき、最後は飲みかけの水も汗をふいたバスタオルも全部もらって帰るほどだった(超ミーハー根性炸裂!)。高校の修学旅行がちょうどラモーンズ来日と数日被ってしまい、夜ライブの話を聞こうと家に電話したら「今、ジョーイが家に遊びに来とるよ!」と言われて、今すぐ家に帰りたい!と泣き叫んだ思い出もある(笑)
あとダークサイドミラーズを結成してすぐはRAMONESの洗礼を浴びたくてメンバーみんなで映画「END OF THE CENTURY」も見に行ったりもしたな。

ramones-3.jpg

CJが初めてラモーンズに加入して来日した時、DEE DEEが脱退したニュースのショックもあって、ライブが始まるまで誰があの軍隊みたいな1,2,3,4を言うんだろう?!と不安で、DEE DEEのいないRAMONESはまるで想像できなくてライブを見るまでが怖かったけど、初めてステージでCJを見て長身で大股開きで力強くベースを弾く姿と腕のタトゥーが異常にカッコよくて、CJに釘付け!またRAMONESが好きになった。
ライブ中、そんなことも思い出したりして、CJが当時のライブでもボーカルを取ってたStrength To Endureを聴いたときは涙が出た。だって声がおんなじなんだもん~!



CJ RAMONE LIVE/ Blitzrieg Bop
日本公演初日の1曲目!場内HEY HO LET'S GO!の大合唱~!

Blitzkreig Bop、Judy is a punk、beat on the brat、Cretin Hop、I'm Against It、endless vacation、sittin in my room、sheena is a punk rocker、It's a Long Way Back to Germany 、My back pages、poison heart (daniel)、i wanna be your boyfriend、Strength to Endure、Listen To My Heart、warthog、i wanna seadead、pet sematary (daniel)、Swallow My Pride、Pinheadなどを演奏してくれたと思う!
ボブディランのカバーのMy back pagesをやってくれてのもたまんなかった!アシッドイーターズは大好きなアルバム。
あと、「野郎どもは後ろに下がれ!女の子だけ前に来て!」とCJがプレイボーイ風に言って始まったi wanna be your boyfriend!途中、CJと目が合ったらウインクしてくれた!(きゃあー!)


CJのライブが終わった後、穴井さんにもらったバックステージパスで楽屋へ。
ドアを開けたら、CJが目の前にいるではないかー!
その感激といったら、とても言葉にできなかった・・・・!
ライブの興奮状態のまま抱きついてしまったぐらい。
この日実は、CJにサインしてもらいたくて、中学1年の頃にCJと撮ってもらったボロボロのポラロイド写真を持って行ってた。
CJに見せたら、すごく喜んでくれて、長々と写真を見ながら「YEAH!!! I REMEMBER YOU!」といってくれた。
優しさで言ってくれてるのかと思ったら、「今日はSISTERは来てないの?」「明日はマコトとシーナも来る?」とか聞かれて、本当に覚えてくれてたことがわかって、またまた感激したのでした。
それから嬉しそうに写真をダニエルレイに見せながら次にCJが放った言葉は、「LET'S TAKE A NEW ONE!」!
また同じポーズで写真を撮ろうと言ってくれたの!CJ、やっぱりCJは最高にカッコイイ!!

ドキドキしながら私はCJの膝にチョコンと座らせてもらい写真を撮ってもらった。
そして昔のポラロイド写真にもサインをもらった!
この写真は中学時代、ずっと透明のファイルに入れて下敷きがわりにしてた。
クラスの女子は当時みんなジャニーズのアイドルに夢中で、私はラモーンズに夢中だから話が合わず寂しい思いもしたけど、CJとのポラロイド写真やPINHEADで出て来るガバガバヘイのおじさんにもらったオフィシャルフォトは最高の自慢にしてた。


cjramone-junko2010.jpg cj-junko-johnnyRAMONES.jpg
ありがとう、C.J RAMONE!!! ああ、CJ大好き~♥
右は宝物のポラロイド写真。ジョニーラモーンも写ってる!
この時のCJは楽屋でも佇まいがヤンチャで本当にカッコよくて本気でトキメいてしまい、CJと結婚したい!とずーっと思ってた。
これからもずっと宝物にして大切にしようと思う。


そして、1日あけた最終日の公演も行ってきました。
最終日は、初日よりも激しいライブだった!
客席にいた外人集団がもうヤバかったー!出だしからダイブの嵐!
空から巨体が延々降ってくる恐怖を味わったライブは初めてだった。
ステージ上がってCJに抱きつくわ(3人がかりで押さえつけるローディを逆にぶん投げたり!笑)もうやりたい放題で南米のRAMONESファンの熱狂度はRAMONESのビデオで見たことあったけど、目の前で初めて凄まじい暴動見たって感じだった。
あとで聞いたらブラジル人だって・・・!衝撃だった!
あれが南米のラモーンズファンかぁー。すんごい迫力だったよ!

終演後、家族や仲間達と楽屋をたずねるとCJは満面の笑顔で優しく迎えてくれて、また感激した。
別れ際、CJからバンドはやってるのか?と聞かれたので、バンドを9年続けたけど音楽性の違いで去年だめになっちゃったといったら、じゃあNYで一緒にバンドやらないか?と誘われた(!!!!)。来月からドラムがいなくなるからって。(笑)
おせじで言ってくれたのは承知だけど、ううーCJ~!(涙)こんな嬉しい優しい言葉をCJからもらえるなんて夢みたいで泣きそうになるぐらい最高に嬉しかった。ああ、本気でNY行きたい!

それからダニエル・レイから、先週もロニースペクターとギグをやってた話とか、今度ロニースペクターの新譜が出るというニュースを教えてもらった。
なんとプロデューサーはキースリチャーズだって!どっひゃー。発売されたら絶対買わなきゃ。

CJRAMONE-DANIEL-SHEENA-YOJUN.jpg
最後の日、AOKIさんに撮ってもらったナイスショット!
手前にDEE DEE RAMONEがくれたガイコツの指輪(をしたお父さんの手!笑)が写ってる!


CJ RAMONES、来日してくれて本当にありがとう。

ラモーンズは永遠に生き続けるよ!

ramones-4.jpg
_____________________________


今回の来日中に最悪な事件も起きてしまった。

2日目の高円寺HIGHで終演後、CJのベースが盗まれてしまったのです。
こんなことが日本で起きるなんて信じられない・・・。

最初は、最近ライブハウスで流行っている窃盗団による犯行かと思われましたが、
他の楽器は盗まれておらずCJのベースだけ(ベース、ペダル、ケーブル、シールド、ディストーションなど一式)が盗まれていたこともあり、ファンの犯行ではないかということです。

cj-bass-newspaper.jpg  
新聞でも大きく取り上げられ(凄い!)捜索が始まっていますが、依然として見つかっていません。

cj-bass.jpg
CJのベースは、ジョニーとお揃いでモズライト社が特別にRAMONESに作った世界に1本しかないベース。
シリアルNo.は000CJ。

■ラモーンズ・ファン・クラブ・ジャパンHP特設ページ
http://www.ramonesfanclubjapan.com/cjbass/

また、ファンクラブ会長のユキさんがブログでこの盗難事件について詳細と、CJからのコメントを伝えてくれています。
CJの心優しいコメント(必見!)を読んだら、盗まれたことがわかってもすぐには誰にも言わずに大勢のファンにサインし続けていたこととか、その後の取った行動とか詳しく書かれていて・・・涙が出た。。

CJに一刻も早くベースが返されますように。
見つかるように心から祈っています。 
スポンサーサイト

FC2Ad

相続 会社設立
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。