スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホーリーマウンテン

三重県の山奥で忍者ごっこや魔女修行もいいけれど。
やっぱり、ここに行かなきゃ始まらないのよ、いざ伊勢神宮へ!

今までさんざん悪魔だの魔女だのと言われるたび喜んでいたけど、まさか自分から思い立ってお伊勢参りをすることになろうとは・・・人生ってわからないな。


伊勢神宮は自分が行くまで(恥ずかしながら)じじばばが行く所だと思っていた。
身近で行った人の話を聞いたりしても、へぇ~すごいね、と。きっと何か凄い願かけ事があるんだろうなぁ、ぐらいのリアクションで、正直あんまり興味がなかった。

が、しかし!初めて行った伊勢神宮は、もうぶっ飛んだー!
宇宙、原始、神秘。

巨大な大木がたくさん生えていて、ものすごいパワーを放っている。
お祓いの儀式も体験した。あんな強烈な体験をしたのは初めてかもしれない。
「ホーリーマウンテン」を見終わった後に近い、あんな放心状態になって、頭が真っ白になった。
私の中でサンタサングレを越えた...。(それはまた次で書くとして・・。)

最近読んだ陰陽師の本とか、密教本には必ず登場する伊勢路。
三重県のイメージは、マンガでいうと諸星大二郎って感じ。
この機会にどんな所か行ってみたくなった。
世間はシルバーウィークで思い立ったが吉日である。
まず新幹線で京都へ。京都は今まで何度か行ってるので今回は晴明神社の1カ所だけ。
手塚治虫のブッダに出てきそうなすごいキャラの神主さん(おじいちゃん)が時々白目をむきながら、未来を占ってくれた。(ドキっとすることいっぱい言われる!)
そして京都の駅前で大阪のボービーと落ち合い、車でいざ三重県に入りました。
まずは伊勢参りの前に寄らないといけないといわれている朝熊山へゴー!

「お伊勢参らば朝熊をかけよ 朝熊かけねば片参宮」
こんな言葉があって、昔の人はこの山に登ってから伊勢路をたどったらしい。


isemairi.jpg
山の上の眺めは最高~!


旅の途中、ICのサービスエリアに寄ったら絶対チェックするお土産がある。
地域限定のナントカチップスとか買い漁っているようじゃ、まだまだ甘いよ。
私が見つけてはついつい買ってしまうもの、それは間違いなくダークな物である!
どこか微妙な物ともいう。悲しげでぐっとくるもの、というか。
え?これがお土産?!と吹き出してしまうようなチープさといいましょうか、どこかやばいもの、その地域にしか売ってないであろう変なもの(B級テイスト)があったら、つい買ってしまうのです。
でも三重県は素晴らしい1点ものの民芸品や特産品ばかり。なかなかサビれた感じのやつがなかったけど、1個だけ見つけた。

じゃ~ん♪

イガグリヨーヨー (もしくは ハマグリヨーヨー)

iga-yoyo.jpg
顔もどこか情けなくてグー。

そして、こんなチープなのに、叩いたら突然中がチカチカと光り出して中がストロボ体となる!
レーザーガンやライトサーベルみたいな蛍光っぽい強い光がチカチカと!
すごい・・・これ、高級もんじゃないか。
夜、真っ暗な道でヨーヨーしたら、またこれが便利。先が見える!ものすごい早さで(笑)

このヨーヨーは三重県のサービスエリアやおみやげ屋さんでポピュラーすぎて(?)誰も買わないお土産みたい。(どこも端の方にホコリかぶって山積みで置いてあるから)
名前と値段が地域によって異なるのもポイント(210円~350円)。
是非、見つけたら1個お土産にオススメ!

そういえば、この変な買い物癖、私だけかと思ったら、なんとSRのマネージャーの本根さんもだったことが今年の夏発覚した。
なんでもいつもツアーに出かけると、「さびれた物」を見つけ出しては買うのが楽しみなんだという。(密かにシンパシー。さすがホラー好きの本根さん♪)
いつだったか、お土産とも言いにくいフェルトの小さい人形を自慢げに買ってて、その人形の顔がなんともいえない哀れな感じで、たまんなかった。

iga-yoyo2.jpg
↑チカチカ光ったところ!
怪しくてカワイイ~☆


伊勢の旅はつづく~
スポンサーサイト

三重の山奥にて・・・

伊賀忍者の国を越えて、霊地・赤目四十八滝にやってきた~。

大自然~~!すごい。

akame-taki.jpg

ここは、弘法大師が修行していた聖地なんだそう。

taki-jyoku.jpg

霊験あらたかな赤目不動尊↑は、日本不動三体仏の一つ。

この地を修行の場として多くの忍者を輩出したことも伝えられているそうだ。

忍法~!水蜘蛛の術~!


taki.jpg

まるで一大曼荼羅図のように、ものすごい圧巻な滝が次々に現れる!

滝を見ながら、気分爽快~!
エナジーチャージ!

森羅万象

先週は心が折れることがたくさんあったり、「ついにきたか」ということもたくさんあった。
しかし、気にすることはない。
ケンカしたって明日になれば忘れるO型である。
それに私の両手には神秘十字線があるではないか~。
神秘十字線については、以前の赤日記で書いたので省略するが・・・(根拠のない自信)
きっとここは踏ん張り時なのだ。

小石につまずいて転んだ途端、うまく立ち上がれないでいる。
そういうのをたぶん試練と呼ぶのだろう。

私も時々悩んだりするのです。

さんざん引っかき回されながらもNOを言い続けて抵抗を試みたが、住民の多数決により秘密の花園はいつのまにか踏みにじられ、妖怪ハウスは崩れ去り、砂のお城は崩壊した。
コンクリートの塀だけが新しく作られ、跡形もなくなった。(→妖怪ハウス崩壊の日記)
でも考えたら、もともと夢の中の出来事で、そもそも私の花園ではなかったのかもしれない。

やたらと社会での地位や名誉や名声を求めようとする。
マジメに働く勤勉さも忍耐力もないくせに。ただの怠惰の極まりじゃないか。
なのに今さら物質主義社会の上層にいきたがるの?
大した努力も無しに?お子様tic!
・・・やっぱり異議を唱えてしまった。

難解な理由をつけても、中身がないから薄っぺらい自分。
繊細でナイーブでストイックで傷つきやすい心を持った人達といると疲れる自分。
外側と内側での違いに翻弄されること。妥協ばかりで夢中になれない自分。
人間、やれることとできることは限られている。
鏡マジックに翻弄されても始まらない。
細かい理由をつけて感覚の違いを批判すること、間接的にそれを聞くのももう飽き飽き。
だって「私」は「あなた」じゃない。
誰かのせいにして不満をぶちまけて、ちっぽけな安堵感を得ることは楽しいこと?くだらない。2年前に全てわかっていたことだったのかも。最初から一匹狼だった。
そんな不満から自分の居場所を見つけるなんて、そんな居場所なら私は最初からいらない。
小さな言葉じりでの衝突や不満ばかり。ぐるぐると同じことばかり。黒幕も必要ない。
腹を割って話すことも出来ない。ただ疲れてうんざりするしかない。
シャットアウトして向き合ってもやっぱり気持ちが理解し合えない。
せーのでロックしたかった。音楽を作る目的は売れたいからじゃない。
ずっとそこで悩むことは愚かだと思っていたけれど。
10年後を想像しても、私にとっては興味も意味もないことに変わりない。
上辺だけの楽しさを追求したって限界がある。そして全てが狂っていく。
やっぱり目的が違っていると物事は進まない。皆が同じ方向を見ていないと逆送するだけ。
何のための今?いまさら音楽性なんて問題ではない。
またまたがっかり。空中分解。

どうにも腐ってるわ。
これは最初からわかっていたこと。
だけど、その向こうにはきっと新しい世界がある。
今はそれを信じたい。

gobousei.jpg


ヨーベリーナから手塚治虫のマンガのタイトルが思い出せないとショートメール。
芸術のミューズなら「ばるぼら」。もしくはそれは「人間昆虫記」では?と返事。
ヨクナ・パトーファとUFOが見たくなって阿佐ヶ谷で落ち合う。
夜のドレス姿のヨクナにクラクラしながら、なぜかインタビューされる。
ハロウィンパーテイの密談。場面飛んで、おかえしにとラーメンをおごってもらう。
高田馬場の映画館に行き、怪しいお祭り前夜の神社潜入・知らない道をウーロン茶飲みながらずっと歩く不思議な夜。

すこし前に登録してたtwitter。あまり使い方がわからなくて放置していたら
先日、はじめてダイレクトメッセージ(メール)が届いた。
なんとオノヨーコさんから!めちゃくちゃ嬉しかった。
いただいたメッセージ、もちろんYESだ。大事にしようと思う。


そんなわけで、時が満ちた。
大和撫子七変化!

山奥の仙人に会いに行ってきます。
きっと長い旅になるだろう。うーむ。たどり着くまでが修行になりそう~。

あ、携帯の電源も繋がらない所に行きます。
(電気も通ってないみたい。)
しばらく音信不通になってしまうけど、心配しないでね!

念のため・・・私は特定の宗教や団体やなんとか学会とは一切関係ありません。
(LUCYからも変な宗教にハマらないでよ、と最近言われたけれど、そんなんじゃないの)
昔はよく神秘についてとか精神論とか朝まで話し合ったりしてたけど、今はそんな話もしなくなってしまったからなぁ。
・・・まぁ普通、心配するのも当然かしら。
自分でもこんな旅に出るなんて、びっくりだもの。


それからまた、読書の秋なのです。
ひみつの愛読書。ダビデチオの黒ダビデに昔もらった本。

dokusyono-aki.jpg

ずっとパラ読みだったけど、そういえば、と読んでみたらすごく面白いのでした。
感想はとても公共の電波に乗せられない。
それから「陰陽道」の本も同時に読み進めている。
(ブライアン・イーノがいる頃のソフトマシーンがBGMによく合う合う!)
知られざる日本史の背後力学。
人間の本質的な渇望。日常の世界に隠された裏の意味。闇を貫く秘技秘法。
なんだか、なつかしいという気持ちにもなった。

なつかしいといえば、DSMのオリジナルギターである悪友ネロとVUを聞きながら、秘密基地の計画を練っていたあの頃がなつかしい。
このところ何故か夢にまで出てくる始末…。
約束は守るもの。だから手紙はまだ一通も書いていない。書くつもりもない。テレパシーのみ。
ネロは象牙の塔で学者が閉じこもる研究室のような部屋でまたはシティホテルのような個室で優雅な生活を送っているらしく、読みたい本もすぐに届けられ(ルーリードの小説やビートニク関連の本を読みあさっているという噂☆)、TVも見れPCも繋げるらしい。真っ白な部屋の中で「時計仕掛けのオレンジ」みたいな政府の洗脳を受けてたりするんじゃ・・?とずっと心配だったから、ちょっと安心した。
彼は今、ひたすらにホラー小説を書きまくっているらしい。(戸川さん情報)
やるじゃん!早く読みたい・・・!
ちょっとSFチックなニューウェイブ・ホラー求ム!
獄中から出版したらカッコイイのにな(笑)


話は飛んだけれど、昔から空海にすごく惹かれます。
いつから惹かれてるのかと逆のぼって考えたら、中学の時だと思い出した。
社会科の自由研究レポートは「密教」について。
といっても、ひたすらに、曼荼羅を中途半端に模写したり、五行説を書き写したもの。

そういえば、うちの家の居間には北村道子さんにもらった巨大な曼荼羅がずっと掛けられている。その曼荼羅はすごいパワーを発しているんだけど、ある日、昼間と夜で絵が変わることを知って、強烈な衝撃を受けた。
でも最近は・・・しばらくその曼荼羅を見ていないから、どんな絵だったかも思い出せないよ・・・。
だいぶ、感覚がブレてきている!だめだなぁ。


というわけで、それでは旅に出てきます。
たぶん京都を通って、奈良を横切り、三重の山奥にたどりつきそうな予感。
長い旅になるだろう。うーむ!
間に合ったら月末のドニーフリッツ渋谷公演に行きたいけれど。。。

私信:三重のTさま。
YES,ROCK,YES! メールありがとうございます。ご厚意に感謝です!
たぶん近くまで行くけど、でも探さないでね(笑)


あっと!大事なことを忘れるところだった。

プリティシングスの来日公演の予約をしてから出かけるとしよう。
↓↓↓↓
pretty-things.gifprettythings-news.png

生で見れる時が来るなんて、信じられない!
しかもこの間ライブした高田馬場エリアで~? 
ぎゃ~たまんない!

ではいってきまーす♪

アセンション

昼間、ギラギラした日差しの真夏日でも、夜になると、ふと秋のにおいがする。

秋は切ない季節。
毒は抜けきって、銀の箱を見つける。
錆びていた。無理矢理こじあけると、空っぽで底は青白い。
箱の隣にだらしなく寝そべってみる。
この箱に何かを詰め込んでいく衝動が今見あたらない。

謎以上に一体何を愛せよう。キリコ
残骸をかき集めて冷凍庫に閉じこめる。


昼間ふと久しぶりに、ヨクナからメールがきた。
今度の選挙についてどう思うか私の意見が聞きたいという内容。
この「民主主義」な現状と「二大政党制」が最悪のシナリオ通りに進んでいる恐ろしさについて私なりの冷静な意見を伝えた。
私はただの一労働者で無宗教だけど、ロ×チャ×ル×の存在は調査済みである。もともとアナーキズムと薔薇十字団に共感している身であるので、人の意見は鵜呑みにしない方がいい、とも書き添えた。
ヨクナに伝えたかったことは、恐怖に感じても不安に思ったらいけないということだったんだけど、ヨクナも同じ感覚でいるみたいでほっとする。

今年は色んな変化がある年のようだ。

夜、久しぶりにゆっくりプロジェクターで映画。
J.comでやってたルイス・ブニュエルの「欲望のあいまいな対象」を見た。
ズタ袋とテロの爆発。ワルい女はとことん悪くあってほしい。
変態は変態で終わる。
ルーリードのThis Magic Momentが無性に聞きたくなる映画だった。


週末のDJパーティは、場所は六本木かと思って行ったら西麻布だった~。
六本木ヒルズの住所が6-6-6だったことを知り、雨の中ぞっとしながら、lloyの松原君と通り過ぎる。途中でなみちゃんと合流して中に潜入。
museというクラブはとてもゴージャスな箱だった。
玉突き場やラウンジがあったり、拷問部屋がいくつもあったり・・・とにかく広すぎる!
ヌードダンサーがたくさんいたらしい!(見損ねた・・。)
九州出身のパンクスばかり、たくさん知り合いができた。
パックマン、おつかれさま~!
DJも久々やって楽しかったです。


DESTROY SUNSHINE DJ  (09/7/30)

Tv Eye / Iggy Pop & The Stooges
Batman / Link Wray
Watch dog / Etta James
Jack ther Ripper / One way streets
All Women Are Bad / The Cramps
Endless Vacation/ Ramones
Hanging On The Telephone (Blondie) / L7
Don't Die / Richard Hell
Another World / Richard Hell And The Voidoids
Rock’n’Roll Nigger ((Natural Born Killers) / Patti Smith
Lust For Life / N.Y. Loose
Some Velvet Morning / Nick Cave & Lydia Lunch
Puppet Life / Punishment Of Luxury
Totally Wired (September 1980 7") / The Fall
All Tomorrow's Parties / The Velvet Underground
Death Valley '69 / Sonic Youth & Lydia lunch
Garbageman / The Cramps
Money / Thee Headcoatees
Halloween Hootenanny / The Ghastly Ones & Rob Zombie
Susperia / Goblin
she cracked / Modern lovers
2000 Light Years From Home / Rolling Stones
Rocket USA / SUICIDE
Milky Way / Syd Barrett
Cheree / SUICIDE

igst.png


ところで、今週末は新大久保アースダムでDARKSIDE MIRRORSのライブです!
九州ツアーぶり!
この後、しばらくライブの予定がないので、よかったら遊びに来てね!


9月6日(SUN)新大久保EARTHDOM
EARTHDOM PRESENTS "0906"
★OPEN/18:30 -,START/19:00- ★Adv .1.700/2.000(+1D)
BAND★Sister Paul、DARKSIDE MIRRORS、ザ・ロマンス
NU_COORDINATOR、ある日蔵の中

※DSMは9時頃~

ZOMBIE GIRLS in RED ROOM!!

まだ頭が九州に半分いるみたい。ぼ~っとしてる。
なんて九州の思い出を色々思い出していた先々週の土曜の深夜は、友達の大阪のガールズバンド・RED ILL PRINCESSが初めて東京でライブをするというので、遊びに行ってきました。

RIPは3年前に初めてDSMを大阪に呼んでくれた私にとって大事なバンド。
大阪での夜はみんなによくしてもらって最高のSUICIDE A GO! GO!
あの時の思い出はたぶん一生忘れない。

青い部屋のブルベ100回目パーティに行くと、りえゾンビとカオルンがステージに。
3人がちょうどライブを始めるところだった。
RIPと東京で会えるなんて嬉しくて、ライブ中は写真撮りまくり!

rip1.jpg
キュートでホラーチックで小悪魔なライブだった!

rip2.jpg
♪愛しているのはおまえの目玉さ~!

ライブ後、聞いたらみんな今夜のホテルを取っていないという!
ならばぜひ私の古城へ案内しよう・・・グフフフ!
なぜか急いでタクシーにみんなを乗せて、レッドルームへと連れて帰ってしまった。
キュートな女の子達が私のレッドルームに遊びに来ているなんて、こんな嬉しき状況は滅多にない。修学旅行の女子部屋みたいで!新鮮すぎて震えた。

「リラックスしてくつろいでね」とか何度も言ったり、(いいというのに)お風呂をやたらと薦めちゃったり、(まだ眠くないというのに)無理矢理寝かしつけようとしたり、(もう寝る間際になってから)おいしいワインがあるからとワインセラーから1本出してきたり、後で考えたら、ちょっと引いちゃったかな。3人とも遠征ライブでお疲れだったのに、私だけ異常にハイテンションになってた気がする!
可愛いゾンビガールズ達を前に血が騒いでしまったからしょうがない。


ちなみに、女子だけで朝まで恋話で盛り上がったりとか・・・そんなガーリーなことした経験はない。枕投げとかもしたことない!
高校時代は同級生の女子グループをガキ扱いしてたから、女同士が4,5人で束になって行動してたり連れだってトイレに行ったり恋話とか盛り上がってるのを見ると、大げさにヘイトなそぶりをしていた。男子からは通り過ぎる度に「怖えー」と言われていたけど、けっ!て感じだった。怖くて当たり前でしょ!ってな風に相手にしてなかった。
休み時間はほとんど単独行動で、ホラーもの読むか書くか、放課後は別のクラスのラモーンズ同盟5人とばかりつるんでいた。修学旅行も、せいぜいヨーベリーナと親友の3人でお風呂場でエロティック写真をとりあったり、旅館の従業員を誘惑するそぶりをしたり、結局、体育系の怖い先生に見つかって夜中廊下に立たされたり(笑)・・そんなんばっかりだったし。。
それはそれでいい思い出だけど・・・枕投げとかガールズトークとか今になって少しだけ憧れるなぁ。まぁ想像してるぐらいが一番楽しそうなんだけど~。

kaorun-junk.jpg

さすがに「枕投げしない?」とは言い出せなかったけど、大好きなかおるんとは朝方までリンチのこととか映画の話、音楽の話、しっとりできて嬉しかった。
これで朝ご飯(ジャンク食堂)でも振る舞ったらカンペキだな!と思って寝たのに、昼過ぎハッと起きたら RIPのみんなはもう帰りの新幹線の中・・・!ああ~(泣)
今度はもっとゆっくり遊びたいな・・。
またRIPのみんなと再会できる日を密かに楽しみにしよう。

みんなゾンビでね!

STAY EVIL!

RED ILL PRINCESS (myspace)
redillprincess.png
RED ILL PRINCESS (1st Album)
胸キュンして感電死!ZOMBIE GIRLS のキューリアス・ガレージ・パンク!
(JUNK THE RiPPER)

FC2Ad

相続 会社設立
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。