スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高塔山ジャム&九州での夏休み

空がやばいです。
連日の雷と大雨・・今夜は特に荒れ狂ってる・・・!
普通の嵐とは音が違う。あと稲光の光り方が尋常じゃない。光の量が多い。
あんまり音が強烈なので、音楽の代わりにじっと聞いています。
最初はスリルを楽しんでいたが、3時間を過ぎた今、そろそろ恐怖に変わりつつある。
こんな強烈な雷の音はあんまり体験したことないよ。
一体何が起こってるんだー!
先日、変な薬品を積んだミサイルを空に大量に打ち込んだ被害がもしやここに出ているんじゃないのかな?だとしたら恐ろしい・・・・。
ニュースを見たら、各地で酷い災害になっていたり死者も出ていたり・・・大変なことになっている。。
雨は明日まで続くそうなので、みなさん、外に出るときは気をつけてくださいね。


ところで、先週末、九州から無事に帰ってきました!

生まれた場所で過ごす夏休みはやっぱり最高だった!
wakatohashi.jpg
私の生まれ育った町・若松。家から5分歩いたところ。
赤い若戸大橋と洞海湾がどーんと広がっていて、カッコイイのだ!

海があって、山があって、子供の頃、毎日家から20分歩いて山の頂上のプールに通った、
その高塔山の野外音楽堂でライブができるなんて夢みたい。
高塔山ジャムに今年も私達を呼んでくれて本当に嬉しかった~!

前日、会場入りしたとき、どしゃぶりの大雨がずっと降っていて明日は中止かもしれない・・・なんて言われていたけど、翌日はびっくりの快晴だった。
カッパの神様、ありがとう!

ステージには雨よけのテントが設置されていたままで(ちょっと美観を損ねていたけれど)、日差しを浴びないですむからよかった!と思っていたら、ステージに出て、ぎゃあー!
ドラムの前でテントが終わっていて、見事な直射日光が降り注いでいた。
初めての昼間のライブは頭がぽ~っとしたまま汗だくであっという間に終了ー!
会場では、東京のライブで見に来てくれていたミステリーマンと再会できて感激だった・・・!
親戚のおじさんやおばちゃんとも抱き合って再会の喜びを交わす。
ハッピーなひとときはあっという間に過ぎていったのでした。

暑い中、ライブを見に来てくれた皆さん、どうもありがとう!

ライブ写真が手元に一枚もないので、打ち上げ写真~。
t-jam1.jpg
ロケッツのベースの浅田さん、主催&司会のDobbさん、本根さん&マイファミリー。


小学校を卒業する6年間の間、毎年欠かさず夏休みが来ると「ちびっこVIP」という子供だけで飛行機に乗るシステムで九州に帰り、夏休みの最後の日ギリギリまで九州で生活していたので、今回の九州の長期滞在は子供に帰った気分で嬉しかった~!

★夏休みの思い出アルバム★

enma-daiou.jpg
10年ぶりに閻魔大王に会いにゆく。真ん中に立っているのは敬愛する皮はぎの婆。

enmadaiou2.jpg

yobejunk.jpg

nanzouin.jpg
九州の篠栗にて。お墓まいり&四国八十八カ所めぐり!

rocky.jpg
また大きくなっていた亀のロッキー!

yokutabeyokuneru.jpg
好きな時に食っちゃ寝て、また食っちゃ寝ての毎日でした


darkside-renger1.jpg
突然ルーシーに支給された謎のマスク!
しかし、何故かみんなノリノリです。

darkside-renger2.jpg
ダークサイドレンジャー。駅前の広場でポーズしたりしてはしゃぐ

spaceworld.jpg
小倉のスペースワールドにて。外国みたい。

プールで泳いだり、ジェットコースターに乗ったり!
ああ、なんて贅沢な休日。
九州で過ごした夏休みは最高だった!
東京に戻ってから、やっぱり実感したのは、九州弁って最高だってこと。

子供の時は、九州弁を学校でしゃべると冷やかされて会話がスムーズにいかないので、当時なんとか標準語を使おうと努力していた。
脳内で「そうっちゃ→そうなんだ」「たまがった→びっくりしたの」などといちいち変換して頑張っていた。
でもそれがすぐにできればいいんけれど、全然できなかった!
九州弁ほど繊細で微妙なニュアンスを標準語で出すのはとても難しいし、自分らしくない言葉をしゃべっている気がして友達と会話が盛り上がっている時でもしゃべる度、自分の言葉に心の中では一人で冷めきっていた。
スピーディな会話の中で標準語に変換するのは今こそ自然にできているものの、子供にとっては英語をしゃべる気分と似た感触で至難の業だった。
早口でまくしたててくる子は苦手で、「えっと・・・」とか「あ、あれ・・・」とか会話のリズムが崩れて中断するのが嫌でクールに振る舞ってごまかしてたっけ!

今でも九州出身の人と東京で会うだけでテンションが上がる。
九州弁で思いっきりしゃべれるという快感は、大人になればなるほど増してくるなぁ!

ちなみに、いまだに標準語に変換するのに抵抗があてモゴる主な北九州弁を発表すると、たとえば

「すかん」→「嫌い」
「あんた」→「あなた」(or口語では相手の名前にいちいち変換したり)
「いいっちゃ」→「いいよ」
「せんでよ」→「しないでよ」
「そんなん」→「そんなこと」
「こちょばいけ」→「くすぐったいから」


兄弟や家族と居るときは九州弁で、よっぽど気心知れた相手以外はやっぱり外に出ると標準語に直してしまうクセは今も抜けない。
微妙な問題と思うかも知れないけど、九州弁は声に発すると意味が大きく違って聞こえる言い回しがたくさんある気がする。
九州弁をそのまま標準語に直すと、なんだか物凄く冷たい印象になる気がする。
あと気が強い感じ。

あ~また九州に帰りたい!
スポンサーサイト

LIVE AT 高塔山ジャム&LONDON NITE!

ところで今週末は、いよいよ待ちに待った高塔山ジャム!
私の生まれた場所・北九州の若松で行われる今年で5回目の高塔山ジャム08に出演してきます!

昨日はバンドでリハをしてきました。
エアコンをオフって4時間演奏したら、もう全身びっしょり!
熱気で鏡まで曇っちゃうぐらいサウナ状態だった。ヒー!
というのは、高塔山ジャムの出演時間は、お昼の2時半というバンパイアにとっては恐怖でスリリングな時間帯であーる!
高塔山ジャムに備えるため、今年まだ1度もレッドルームでクーラーをつけないで扇風機一筋で気合いでこの夏を過ごしてきたけれど、やっぱり昼の野外は熱い!
暑さに負けないかドキドキです。
DARKSIDE史上初めての昼間のライブなので、白昼夢な新曲もやろうと思います。
九州の高塔山ジャムでお会いする皆さん、真っ昼間のDARKSIDE MIRRORSをお楽しみにね!
その後、しばらく九州で5日ほど夏休みしてきまーす♪
とんこつラーメン、死ぬほど食べるぞ~!

23日は新宿ロフトのロンドンナイトのサマージャンボリーでお会いしましょうー!

みなさん、よい夏休みをね~!
お盆は先祖供養も忘れずに★


★★★ ★★★ LIVE INFO ★★★ ★★★ 

8月17日(SUN)北九州市若松区高塔山野外音楽堂
T-JAM 2008
OPEN /11:30 START /11:50 ★Adv .2000- DOOR .2500-
LIVE★DARKSIDE MIRRORS、シーナ&ザ・ロケッツ、ROCK'N'ROLL GYPSIES
KOJI MINAMI & CNSTRCTRS(ex.人間クラブ)、山善BAND、The dobbrock(ex.NEW DOBB)feat.米岡誠一、大平啓人、The Blue Blues Brothers Band、WINKS 他
http://t-jam.cscblog.jp/


8月23日(SAT)新宿ロフト
大貫憲章 presents LONDON NITE サマージャンボリー
OPEN /24:00 START /24:00(オールナイト ) 
★Adv 2500.- DOOR .3000-
DJ:大貫憲章 / ヒカル / Dr.IHARA / 稲葉達哉 / SHOJI / U-ichi / RYOH a.k.a PACHUCABRAS ※ゲストDJ有り
LIVE★DARKSIDE MIRRORS、THE NEATBEATS、THE STRIKES
http://www.kenrocks.net/

アシッドガールはバタフライ茶釜

つい3日ほど前、10日は夢の島へ World Happinessに行ってきました。
会場に着いたのはお昼3時。すでに会場の空気がめちゃくちゃピースフル!びっくりした。
SHEENA &THE ROKKETSとHASYMO を見た。
worldhappiness08.jpg
photo by maorau

SHEENA &THE ROKKETSのライブ、久しぶりに野外ステージを見れて嬉しくて興奮した。
最初にロケットの着陸音が爆音で流れたときからもう音が、、世界が違った。
会場のゆる~い空気を一気にバーンと打ち破って会場全部を熱狂の渦にしちゃった。
大興奮!その後は、セカンドステージの高木完さんの東京ブラボー!で80'Sにトリップし、最後にYMOを見た。正式にはHASYMO。素晴らしくヤバかった。
言葉では表現しきれない魅惑のサウンドだった。。
運動会の入場ソングとしてなじみ深いあの曲も新しい音楽になっていた。心がほくほくした。

ライブが終わった後、3ヶ月ぶりに細野さんにお会いしてご挨拶。
実は少し前に細野さんの「分福茶釜」(ぶんぶくちゃがま)という本を読んだばかりだったので興奮してしまい、本の感想まで調子に乗っていっちゃった!


シャーマニズムや密教、モンドミュージック、ネイティブアメリカンの思想や欲望について。そして苦悩について私は細野さんの言葉から今まで多大な影響を受けている。
今回の本もすごく面白かった。一気にすらすら1日で読んじゃった。
空海や曼荼羅、神秘の世界について書かれてる本に一時ハマってた頃、変な宗教でも走ってるの?と言われたことがあって以来、密教の話とかスピリチュアルな出来事をあんまり気安く人に言うと、変な誤解を受けて危ないと自分に言い聞かせてきたけど、でもこの細野さんの本を読んだら、そういう下らないモヤモヤ感が全部ちりちりの灰になって燃えた感じ。
気分までスッキリ。

死についてやロックについてジョークについて音楽観についてゾンビフィケーション(ゾンビ化)欲望について苦悩について・・・いろんな80講のテーマに対談形式で答えているんだけど、言葉一つ一つが味わい深くて意味深に胸に響いてくる本当にすごく心地いい本でした。


それからなんと、「分福茶釜」を読んで初めて知って驚いたのが、細野さんは『ホラー映画が大好きだった』ということ。
なんと!!!知らなかったよ・・・・・・・!
一番最初に見たのが「悪魔のいけにえ」(それも映画館で!)とのことである。凄い。
しかもビデオ貸し屋でC級ホラーを借りて見ているという衝撃の事実が明らかに!
読みながら嬉しくて手が震えた。
さらに衝撃だったのが、ホラー映画を見るようになったきっかけは「チベット仏教」だったということだった。ああ、なんて素敵な人なのだろう。ノックアウト!
とにかく、この「分福茶釜」は読んでて、ものすごく共感した。
そして読みながら勇気がわいてくる本だと思う。

2ヶ月前に出したばかりの新刊だよ。老いも若きもぜひ一読するべし!
★細野 晴臣 (著)「分福茶釜」
hosonoharuomibunbuku.jpg



この日はいろんなことが起きた。
夢の島から幸せ気分で帰ってきたら、家の前ではじめて自転車に乗った変質者に遭遇。
不覚なことにバス停の前から後をつけられていたようだ。
久しぶりに恐い思いをした闇の中での20分間。
危機管理能力を久々にフル回転して必死の攻防。事なきを得たのは、ただラッキーだっただけなのかもしれない・・。
次にもし同じ事が起きたらすぐに警察を呼ぼうと思う。

皆さま、夜の一人歩きはお気を付けあそばせ!

お茶の間ショック!

TVでDARKSIDE MIRRORSのPV「エレベーター」が放映されることになりました!やったー!

elevator3.jpg

elevator7.jpg

エレベーターのPVは、ご存じの通りタブー満載のCool映像なので、
監督の継田さんをはじめみんなでTVオンエアとかは絶対難しいだろうね・・・と言い合っていたのですが、1年の歳月を経て、ついにお茶の間に・・・!
嬉しくって思わずにやけちゃう!

★オンエアは8月13日(水)のテレビ埼玉/深夜1:00から!
「GIRLS WAVE」という30分番組で洋楽の女性ROCK ARTISTに的を絞ったPV番組だそうです。
GIRLS WAVE(HP)
放送はテレビ埼玉なので放送地域が限定されてしまうのですが、
もし電波の届く方はぜひチェックしてくださいね!
どんな風にオンエアされるのか興味津々です。

エレベーターのPV撮影から早1年~。時の流れって早いなぁ。
撮影の時の写真をせっかくだから載せちゃいます!

ガブっとかみついたり、拷問したり・・・楽しかったなぁ~!

elevator1.jpg elevator1.jpg elevator2.jpg elevator5.jpg
goumon2.jpg gaburi.jpg
elevator8.jpg

elevator9.jpg

tsugita-junk-lucy.jpg
監督の継田淳さんとルーシーと。
私がかついでいる巨大な出刃包丁(レザーマスクを首チョンパしたやつ!)は、近所の金物屋さんで借りてきたホンモノで重かったです。
(おじさんサンクス・・・!)


レザーマスクと3人でハイ、ポーズ!
(なんかこういうキャラのマンガありそうだな?!)

あ、私も埼玉テレビは映らないので、映る方どなたかレポ頼みま~す!!

FC2Ad

相続 会社設立
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。