スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホラーな輪切りテスト




そういえば、夜逃げのようなレッドルームの引っ越しをしてから、もうそろそろ2ヶ月が経ちます。
途中に関西遠征があったりしたのでバタバタしちゃったけど、
やっと家具も揃ってきて、ふかふかのラグをひいたら、
部屋がいい感じに落ち着いてきた~!今年の冬はルンルンです。
前の2倍の広さだし、超快適!
ワイン屋さんが目の前なので、夜になるとついついワイン屋に行っちゃいます。
毎晩、夜がくるのが待ち遠しいところ~。


ところで、今日のこと。
左手の薬指と小指がここ1週間シビれっぱなしなので
変だな、やばいなと思いながらも普通に生活していたのですが、
昨日ぐらいから、ついにプラスひどい頭痛がしはじめたので、
思い当たる節もあってちょっと焦り始めて・・・
「あー、ついにきちゃったかー」とだんだん深刻になってしまい・・・やっと今日、意を決して病院に行ってきました。
(行くまでが一番勇気がいった!)

人体実験のオンパレードです。
レントゲンやx線がどうの・・朝からさっきまであらゆる検査をされまくってきました。
医者から検査前に色々と説明をされましたが、難しい医学用語を使って長い説明をしてくるので、うなずきながらも半分ぐらいしか理解できず、X-RAYとくれば、「スペックス!」なんて愛の手を心でいれたりしていて、30分程待たされたのち、いよいよ生体実験が始まった!(大げさだな・・笑)

なんといっても、脳を輪切りにする例のCTを初めてやりました(画像3)
CTです!
CTスキャンとは人体を輪切り状に撮影するもので、強力な磁場が発生するものらしい。
寝っ転がった時は、超興奮・・・。
寝ている台が「ガーーーーキュッキュ」っと音を出しながら動き始めて、頭が丸い中に入っていく時、正直、怖かったです。
脳裏では、「デットコースター」や「セル」や「ゴーストシップ」なんかの輪切り映像がぶわんぶわんと浮かびました。
「やばい、こんな妄想して脳の輪切りに影響が出たら、どうしよう!」
・・・なんて不安になり焦ってお花畑とか想像してみたりしちゃって!
(そのあと、廃墟の家が浮かんで怪しい事態になりましたが・・・)

Ctは意外にもあっという間に終わりました。
そして、あらゆる検査は無事終わりました。
多少の問題がありましたが、生きてたら、どっか悪いっしょ!
ということで落ち込んだり気にしたりはしません。
治療はちゃんとしようと思いますが・・。


とりあえず、一番心配だった脳波は異常なし!
あとで、自分の脳の断面図をたくさん見せてもらったりして・・・結構サイケデリックな画でした。

なかなか貴重な体験をしてきた気分です。
でも疲れたー!

人間、こんな立派な検査をいくらしたって、死ぬときは死ぬんだもんなー。
生きているうちは思い切り楽しんで生きよう!と思わせられました。
スポンサーサイト

FC2Ad

相続 会社設立
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。